ニュース
» 2014年04月03日 19時30分 公開

「ポケット・ミク」に好きな歌詞を歌ってもらえる祭りが始まったよ

鍵盤をペンでなぞれば初音ミクの歌声で歌ってくれる「ポケット・ミク」がさらに進化。

[松尾公也,ねとらぼ]

 4月3日に発売された学研大人の科学「歌うキーボード ポケット・ミク」。乾電池で動くはがきサイズのガジェットながら、プリントされた鍵盤をペンでなぞれば初音ミクの歌声で歌ってくれる。

 もっとも、そのままでは「ドレミファソラシド」「あいうえお」「こんにちは」などの限られた歌詞しか歌ってくれない。筆者はしかたがないのでこのような動画を作ってしまった。

 その限られた歌詞を自在に拡張できる新機能が本日夕方、追加された。「歌詞入力アプリ」だ。

 アプリといっても、インストールは不要で、GoogleのPC用WebブラウザであるChromeで動かすだけ。ポケット・ミクとパソコンをUSBケーブルでつなげた状態でこのページにアクセスすると、最大64文字までの歌詞を15個まで設定できる。いったん設定すれば電源を切っても覚えてくれるので、ポケット・ミクに歌ってもらいたい歌詞をセットしたら、乾電池で動かせるのだ。

 ポケット・ミク用にはさらに「ポケミクアプリ」が追加される予定なので、それもお楽しみに。これからポケット・ミクを使ったボカロPがどんどん生まれ、動画も投稿されるはずだ。

画像 ポケット・ミク

 ポケット・ミクの開発者らによる記念特番がニコニコ生放送が4月4日午後8時から行われ、そこではさらなる新機能が明らかになるそうなので、そちらも必見だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む