ニュース
» 2014年04月08日 13時13分 公開

“痛○○”界に新星現る 「痛三角コーン」「痛ドア」が登場

アニメイベントなどの誘導によさそう。

[ねとらぼ]

 痛車にはじまり痛カーテンに痛印鑑……ちまたには“痛い”ものがあふれています。そんな中、三角コーンカバー「痛コーン」と部屋のドアに貼るプリントシート「痛ドア」が登場しました。

 オリジナルのキャラをプリントした痛コーンと痛ドアを、看板などを手掛けるアドニックが運営する「痛ステーション」サービスで作ることができます。

 「痛コーン」は俗にいう三角コーン(カラーコーン)にキャラクターがプリントされたカバーをかぶせるだけで、あっというまに“痛く”なるというもの。アニメ関連イベントなどの誘導や、グッズショップの看板として活躍しそうです。値段は2000円から。

コミケでこんな光景が見られるのかな

 さらに、部屋のドアに大好きなキャラクターが印刷されたプリントシートを貼って「痛ドア」にしてみてはいかがでしょう。初心者でも貼りやすい空気抜き溝処理が施してある粘着シートで、貼り施工道具(スキージー)も同梱されており、何も用意せずにすぐに貼る事が可能です。「いってきます!」も「ただいま!」もこのドアがあれば寂しくありません。むしろ部屋から出られなくなる……。値段は8000円からとなっています。

痛い仕様のドアでテンションあがる

 痛ステーションでテンプレートをダウンロードし、データを作成することでオリジナルデザインの「痛コーン」や「痛ドア」を作成可能。同サイトでは、公式キャラ「三角胡音(さんかくこおん)」の痛コーンや痛ドアも販売中です。これからも随時アイテム数を増やしていくそうで、街が「痛グッズ」であふれかえる日はそう遠くないのかもしれません。

三角胡音

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む