ニュース
» 2014年04月15日 13時48分 公開

サポートが終了した「Windows XP」を駆逐するゲームをマイクロソフトが公開 迫り来るIEやゴミ箱のアイコンを倒せ!

マシンガンをぶっ放してXPを駆逐!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 マイクロソフトがIEの開発者向けサイトで、サポートが終了した「Windows XP」をテーマにした隠しゲームを公開しています。ゲームタイトルは「Escape from XP(XPからの脱出)」。

専用URLにアクセスするとXPが起動
ちょ!? えっ!? ブルースクリーン!? なにもしてないのに!
デデーン! 実はこれ、ゲームでしたー!
おらぁ! モンスターどもめ! 撃ち殺してやるぜヒャッハー!
こ、これまでか……。脱出する!

 ゲームの操作方法は「W」「A」「S」「D」でキャラクターの移動、スペースキーでジャンプ、矢印キーで攻撃(マシンガンを撃つ)。Qキーを押せば強力なレーザービームと連射可能なマシンガンを切り替えられますよ。

 登場するモンスターはWindows XPではおなじみのゴミ箱やIEなどのアイコンがモチーフになっています。もしやウイルスのせいで暴走し、ユーザーに牙を向いている様子を表しているのでしょうか?

 いまだに多くの人が利用している「Windows XP」ですが、サポート終了でセキュリティアップデートが終了したことで、ウイルス感染などの被害にあう可能性が高く、マイクロソフトも最新OSへの切り替えを促しています。このゲームもそのPR戦略の1つなのでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.