ニュース
» 2014年04月21日 20時27分 公開

クラシック音楽に興味を持ってもらうためのミュージックビデオが斬新すぎて“新世界”だった

ドボルザークの「新世界より」に合わせて、美女5人がおしりをクイッ、クイッ。

[ねとらぼ]

 ポップスやロックンロールと同じくらい世間にクラシック音楽へ興味を持ってもらおうと作られたミュージックビデオ(MV)が斬新すぎます。ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の曲調やリズムに合わせて、なぜか美女5人がセクシーな格好で踊り続けるのです。

画像 ふぁっ!?(※音楽は「新世界より」)

画像 なんだこのカップリングはー!?

 「新世界より」の重厚な旋律をBGMに、スカート丈の短いセーラー服やへそ出しタンクトップ+スパッツといった露出の多い服装で踊る5人。大太鼓が1つ響くと腰を沈め、髪をうねらせ、足を開いてと、もう艶やかな動きを連発します。盛大なラストに向かってテンポが速まり始めるところは必見。こちらに向けたおしりを、軽快なビートに合わせて上下に揺らします。クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ……あんたら何やってんだー!

画像 リズムに合わせてにゃんにゃん♪ 自由か。

画像 軽快なビートとともにおしりをクイッ、クイッ、クイッ、クイッ

画像 水族館みたいなところでも前に屈んで、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ……

 制作したのはベルギーのクラシック音楽フェスティバル「B-Classic」の運営。クラシックになじみのない人たちに、音楽の質を下げることなく聴いてもらうために、現代映像作家に新しいMVを作ってもらう「The Classical Comeback」と称した取り組みです。ちなみに踊っているのは韓国の女性ダンスチーム・WAVEYA(@Waveyaofficiall)。

 確かにMVは斬新というか、タイトル通りに新世界を見せてくれました。MVはYouTubeで公開されてから6日間で90万回以上再生されるなど、とりあえず注目されているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり