ニュース
» 2014年04月24日 16時31分 公開

外出中でも家にいるネコと遊べるガジェット「Kittyo」がクラウドファンディングで出資募集中

スマホ操作でお留守番中のネコちゃんとコミュニケーションがとれます。

[ねとらぼ]

 外出中、家に残してきたネコが恋しくなったりしませんか?――そんな飼い主のためのガジェット「Kittyo」がクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で出資を募っています。

本体はこんな感じ

 Kittyo本体にはビデオカメラやスピーカー、レーザーポインター、おやつを入れておけるディスペンサーが付いています。部屋に設置して自宅のネット環境に接続すると、専用のスマートフォンアプリから外出先でも留守番中のネコの映像を見てたり、レーザーポインターで一緒に遊んだり、ネコを呼ぶ音を出したり、ネコに直接話しかけたり、おやつをあげることができちゃいます。

 また、本体はアタッチメントで棚などに取り付けるられるようになっており、ネコが飛びかかっても転倒しないようにできます。

スマートフォンの操作画面

 レーザーポインターはスマホの画面上で指を動かすだけで簡単に操作できます。紹介動画で見ると、赤いレーザー光線に飛びかかってピョンピョン動くネコの様子はねこじゃらしで遊んでいる様子となんら変わらず楽しそうです。

 開発チームは現在出資を募っているところですが、目標金額3万ドルに対し、なんと15万ドル以上を集めています。みんなネコ大好きだな!

 出資オプションは1ドルコース、99ドルコース、119ドルコース、139ドルコースがあり、99ドルからKittyoがもらえます(ただし99ドルコースすでに売り切れ)。募集期限は5月24日で、11月頃に189ドルで発売する予定です(アメリカ以外への発送には25ドルかかります)

 この「Kittyo」があれば、外出中にネコちゃんに会えなくてさみしい……ということもなくなるかもしれません。飼い主とペットの距離をより身近にしてくれる新しいコミュニケーションツールに期待しましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー