ニュース
» 2014年04月26日 15時55分 公開

ニコニコ超会議3:ゆきりんが視線を合わせてくれるなんて最高じゃないか! 柏木由紀さん激似ロボがウェディングドレスで登場

まさか超会議でゆきりんに会えるとは思わなかったぜ。開発者の愛を感じるな。

[ねとらぼ]

 「ニコニコ超会議3」の「ニコニコ学会β」ブースにAKB48柏木由紀さんそっくりのロボットがいました。しかもウェディングドレス姿。突然現れたゆきりんに驚く来場者も多く「すげえ、ゆきりんだ」「動いてるー!」と話題になっていました。

画像

 このゆきりんロボットはKinectセンサー内蔵。センサーが人型のものに反応し、そちらに瞳を向けます。腕パーツがないのでちょっと奇妙な感じですが、握手会に行かなくてもゆきりんに見つめられる感覚を味わえると思えば、ファンは何時間でも見ていられるかもしれません。開発者の藤堂高行さんは大学院でメディアアートを専攻し、その卒業制作としてこのロボットを完成させました。ケミカルウッドでできた顔も藤堂さん自身がドリルで彫って作ったそうです。

画像
画像 ウェディングドレスは内側に機材を隠せるメリットも

 なぜゆきりんなのか、それはもちろん藤堂さんがファンだからです。カメラで撮られている瞬間は逃さず視線を送り、握手会ではファンを10秒以上も見つめて話す――そんな“神対応”で知られるゆきりんの“表現力”をロボットで再現したかったと言います。藤堂さん自身も何度か握手会を訪れ、またゆきりんのグラビア写真などを参考に、ここまでの完成度を実現しました。

 今後は、瞳だけでなくまぶたも動かしてより人間っぽい動作に近づけたり、ロボット自身が見られていることを感知して反応できるよう視線トラッキング機能を搭載したり、さらなるバージョンアップを検討中。ゆきりんとロボットの見分けがつかなくなるのも時間の問題か……!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー