ニュース
» 2014年04月28日 14時25分 公開

「私消えたくないよ……」バンダイのガシャポン消しゴム「消しゴムの一生。」のPVが切なくてたぶん全米が泣く

胸が痛くて消しゴム使えなくなるじゃんよ……。

[ねとらぼ]

 2014年に発売されるバンダイのガシャポン「消しゴムの一生。」のプロモーションビデオ(PV)が切ないです。削れて消えゆく運命にある消しゴムのカップルが「私消えたくないよ……」と生に執着する様子を、恋愛映画の予告風に描いています。

動画が取得できませんでした

 「消しゴムの一生。」そのものは、青年風の「ボーイ」や少女風の「ガール」など、老若男女のキャラクターをデザインした消しゴム。使用しながら削り方を工夫することで、キャラの体型や髪型の変化が楽しめる商品のようです。

画像 切ない恋愛映画風のPVで、寄り添う「ボーイ」と「ガール」の消しゴム

 PVでは「ボーイ」と「ガール」の消しゴムカップルのセリフと映像がダイジェストで流れます。「私、どんどん小さくなってるの――」と女性の消え入りそうな声。絵は消しゴムですが、アテレコがしっかりとしていて人間のドラマを見ているみたい。

画像 すり減り、欠けていくことに怯える「ガール」……お、重い

 幸せそうな2人は次第に、「ずっと変わらないでいたいよ!」「わかってるよそんなこと! でもオレたちは削られて、小さく……そんで消えていくんだよぉ!」と叫び、悲運に対する感情を爆発させます。BGMは謎の切ないバラード「I'm your Erazer」(歌・Rubber Eraser)。なにこれ、「世界の中心で、愛をさけぶ」とか「黄泉がえり」とか、命の重さを訴える00年代恋愛映画みたい……胸が痛くて消しゴムが使えなくなるよ!

画像 最後、映画タイトル風に打ち出される商品名。凝ってます

 結末では消しゴムカップルは自分らの運命に納得しているようなので、私たちも消しゴムや「消しゴムの一生。」を普通に使って大丈夫なはず。ロードショー……じゃなくて全国のガシャポン台での発売は2014年中の予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む