ニュース
» 2014年05月01日 22時00分 公開

結局、飯野賢治は何を遺(のこ)したのか? 「飯野賢治とWarp展」5月17日まで開催中

飯田和敏氏による「ゲーム菩薩」パフォーマンスも。

[ねとらぼ]
画像 飯野氏愛用のスーツを着たマネキンがお出迎え

 フロムイエロートゥオレンジ主催による、「飯野賢治とWarp展 - ONE.D.K〜飯野賢治とWarp作品をプレイする14日間。〜」が、4月28日から渋谷「+SANOW LABs.(サノウラボプラス)」で開催中です。期間は5月17日まで(日曜・祝日除く)で、入場は無料。

 2013年に急逝したゲームクリエイター・飯野賢治氏の作品やコレクションを一堂に集めた展示会。「Dの食卓」や「きみとぼくと立体。」といった飯野氏のゲームが実機で遊べるほか、飯野氏が読んでいた本、貴重な開発資料や愛用の楽器なども展示されており、さまざまな角度から飯野氏の足跡をたどることができます。


画像画像 ゲームはすべて実機でプレイ可能。3DOとか久しぶりに見た!

画像画像 飯野氏の本棚(の一部)を展示。宇宙や物理学についての本が目立つ

画像画像 「エネミー・ゼロ」の開発資料。一瞬しか姿が見えないクリーチャーにもちゃんと設定が(当たり前か)

画像画像 「リアルサウンド」キャストのサインが入ったギター。右のカバンは飯野氏がよく持ち歩いていたものだそう

画像画像 宣伝用に制作された「飯野人形」。右は未発表作品「Mの魔」の企画書。Warp社内では「D3」とも呼ばれていたとか

画像画像 壁一面に飾られた飯野氏の写真

画像画像 飯野氏のスーツ。手には「KAKEXUN」のクラウドファンディング成就を祈願する絵馬が

 また会場には現在、飯野氏の最後の企画を引き継ぎ、ゲーム「KAKEXUN」のチーフディレクターを努めている飯田和敏氏の姿も。


画像画像 「KAKEXUN」チーフディレクターの飯田和敏氏。会期中は、飯野氏のゲームをひたすら遊び、その様子をネット中継する「ゲーム菩薩」となる

 飯田氏は今回、同時イベントとして「ゲーム菩薩、Warpゲームの彼岸へ」と題したアートパフォーマンスを実施。即身仏にでもなるのかと思って聞いてみたら、「ここで飯野さんのゲームをやるんです、ずっと」とのことでした。もちろんただゲームを遊ぶのではなく、その様子を頭にかぶったカメラ(菩薩アイ)で常時Ustream配信する予定。会場へ行けない人は、飯田氏のプレイを通じて飯野賢治ワールドに触れてみるのもいいかもしれません。ただしイベント会場がお休みの日曜・祝日は「ゲーム菩薩」もお休みとのこと。


画像画像 飯野氏とは親友だったという飯田氏。飯野氏の「Dの食卓」、飯田氏の「アクアノートの休日」はどちらも1995年発売で、ゲームがドット絵から3Dに進化していく中で「ゲーム」そのものの定義・領域を大きく広げるのに貢献した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響