ニュース
» 2014年05月02日 12時45分 公開

「汚名挽回」は誤用じゃなかった 国語辞典編纂者のツイートが話題に 三省堂国語辞典にも説明が

昔は普通に「汚名挽回」も使われていたそうです。

[ねとらぼ]

 間違った日本語の代表的な例に挙げられる「汚名挽回」。「名誉挽回」との混同で「汚名を取り戻してどうするんだよ」とツッコまれやすい言葉ですが、実は「汚名挽回」も誤用ではない、と国語辞典編纂(へんさん)者の飯間浩明さんがツイートして話題になっています。

 「挽回」には「元に戻す」という意味があるため、「汚名の状態を元に戻す」と解釈できるとのこと。つまり意味としては「汚名返上」と同様に使うことが可能で、「疲労回復」の使い方をイメージするとわかりやすいそうです。以前は「汚名挽回」も普通に使われていましたが、1976年頃から誤用説が広まったというのが飯間さんの考えで、最新の三省堂国語辞典(七版)には「誤用ではない」とはっきり書かれています。

画像 飯間さんが携わった「三省堂国語辞典第七版」には「誤用ではない」との記述が。アプリでも確認できます

 Twitter上では「間違いじゃなかったのか!」と驚く人がいる一方、「やはりどうもしっくりこない」「混乱する」という声も。「挽回」という言葉の意味についてもさまざまな議論に発展しており、Togetterにまとめられています。

画像 「汚名挽回」をめぐってさまざまな意見が出ています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦