ニュース
» 2014年05月07日 14時14分 公開

サンリオ界の双葉杏……! まったくやる気のないゆるキャラ「ぐでたま」がグデッと人気

「毎日つぶやくのめんどくさい。だるい」

[ねとらぼ]

 シャケの切り身をゆるキャラ化した「KIRIMIちゃん.」が話題を呼んだサンリオが、卵をゆるキャラ化した「ぐでたま」でもじわじわ人気を獲得しています。このキャラクター、おそらくサンリオキャラ随一であろうやる気のない言動が特徴です。

 公式Twitterのプロフィールでは、「毎日つぶやくのめんどくさい。だるい。エラい人がやれっていうからやるけど、どーせ食われるだけだし」と、いきなりキレのある怠惰さを披露。つぶやきも基本的に1日数回で、「甘やかされて生きていきたい…」「やっぱ…ムリだわ…」「ねてたい………」などなど、働いたら負けな空気を存分に醸し出しています。これは……モバマスの自宅警備系アイドルとして知られる「双葉杏」にも負けないやる気のなさと言えましょう。

photo 公式サイトでもやる気がない!

 グダグダなつぶやきがなぜか大量にリツイートされるなど、注目度は徐々に上がっているもよう。サンリオのYouTubeチャンネルではTBS「あさチャン!」で放送中のショートアニメの最新5本を見ることもできますよー!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」