ニュース
» 2014年05月08日 19時27分 公開

「にこ☆さうんど」運営の男性、著作権法違反の疑いで逮捕 広告通じ約1億3000万円の収益

2月に閉鎖された「にこ☆さうんど」の運営者が逮捕されました。

[ねとらぼ]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)とドワンゴ・ユーザーエンタテインメントの発表によると、北海道警察本部サイバー犯罪対策課および北海道手稲警察署は5月8日までに、ニコニコ動画から音を抽出するWebサービス「にこ☆さうんど」(2月に閉鎖)を運営していた男性(29歳)を著作権法違反(公衆送信権および送信可能化権侵害)の疑いで逮捕した。

 にこ☆さうんどは、ニコニコ動画から音声データを抽出してMP3としてダウンロードできるサービス。ニコニコ動画の利用規約では、明示的にダウンロードが許諾されている場合を除いて、第三者のWebサイトを介して動画データをダウンロードすることを禁止しており、にこ☆さうんどは「諸事情」で2月に閉鎖していた。

画像 2月に閉鎖していた

 発表によると、にこ☆さうんどではニコニコ動画で人気のVOCALOID楽曲が数多く配信され、1日あたり約1500件のファイル変換が行われていた。警察の調べによると、サイトに掲載した広告を通じてこれまでに約1億3000万円の収益を得ていたという。

 このような寄生型サイト(第三者サイトに公開されているコンテンツを、リンクやダウンロードなどの方法で入手し、自身のサイト上で公開、誘導しているサイト)における違法音楽配信に関して、サイト運営者が著作権法違反の疑いで逮捕されるのは今回が初めてとしている。

 JASRACとドワンゴは「今回の事件が違法配信に対する大きな警鐘となり、適正な音楽配信ビジネスの発展につながることを期待しています」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる