ニュース
» 2014年05月09日 11時13分 公開

第38回講談社漫画賞が決定、一般部門に『昭和元禄落語心中』

一般部門に雲田はるこさんの『昭和元禄落語心中』、少年部門に勝木光さんの『ベイビーステップ』、少女部門にタアモさんの『たいようのいえ』、児童部門に小西紀行さんの『妖怪ウォッチ』が選ばれた。

[eBook USER]

 講談社は5月8日、第38回講談社漫画賞の受賞作品を発表した。一般部門では雲田はるこさんの『昭和元禄落語心中』、少年部門では勝木光さんの『ベイビーステップ』、少女部門ではタアモさんの『たいようのいえ』、児童部門では小西紀行さんの『妖怪ウォッチ』が選ばれた。

昭和元禄落語心中ベイビーステップたいようのいえ妖怪ウォッチ 左から、昭和元禄落語心中、ベイビーステップ、たいようのいえ、妖怪ウォッチ

 同賞は1977年に設立された賞で、1960年に講談社創業50周年記念事業として設立された「講談社児童まんが賞」がその始まりとされる。

 過去には、手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』(第1回 少年部門)や、大友克洋さんの『AKIRA』(第8回 一般部門)、さくらももこさんの『ちびまるこちゃん』(第13回 少女部門)、最近では、やぶのてんやさんの『イナズマイレブン』(第34回 児童部門)や、諫山創さんの『進撃の巨人』(第35回 少年部門)などが受賞している。

 選考委員は、安童夕馬さん、小林深雪さん、藤沢とおるさん、藤島康介さん、前川たけしさん、松苗あけみさん、三田紀房さんの7名。各賞の受賞者には、賞状とブロンズ像、および賞金100万円が贈られる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」