ニュース
» 2014年05月20日 19時30分 公開

美とは一体…… 美少年による美少年のためのプロレス団体「美少年プロレス」発足

ツッコミどころしかない。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 美少年による美少年のためのプロレス団体「美少年プロレス」が5月12日に旗揚げされ、一部で話題を呼んでいます。10人の練習生(うち2人は補欠)はいずれもプロレス未経験の新人たち。彼らがプロレスラーの先輩たちに鍛えられながらリングデビューを目指します。今後は歌や握手会、総選挙などアイドル的な活動も予定しています。


画像 美少年プロレスの練習生のみなさん

 「美少年プロレス」発足の理由は、公式サイトによると「大富豪・平家の一人息子で、病弱な翔が『プロレスラーになりたかった』という自分の夢を叶えるべく旗揚げした」とのこと。記者会見の様子はニコニコ動画で見られますが、ここでもGMを名乗る平さんは病弱っぷりをアピールしています。



 公式サイトのキャスト紹介では、練習生たちのプロフィールを見ることができます。それぞれの参加理由は「友人の平翔の夢を叶えるため」(三上翔平さん)、「父の事業が失敗し、その借金返済のため」(住野文哉さん)、「真の強さを手に入れ、悪を滅ぼすため」(神谷光さん)など人それぞれ。永田翔士さんの「プロレスラーになるため」というもっともマトモな理由が浮いています。


画像 尾崎豊スピリッツ

 「美少年」を銘打たれている団体ですが、「美」は個人の好みにせよ、「少年」であるかには疑問が残るメンバーの面々。旗揚げ記者会見のあとの「美少年ではないのでは?」という非難を受けて、練習生を指導しているプロレスラーの丸山敦さんは「美少年は顔も年齢も関係ない! 心意気ですよ!!」と宣言しています。

 旗揚げ戦は6月13日に新木場1stRINGで開催。バッファローさんや丸山敦さんをはじめプロレスラーも多数出演、練習生同士での5vs5紅白相撲対抗戦なども予定されています。企画はプロレス事業に本格参入した先駆舎と、コンサートやミュージカルの興行をしているZen-A(全栄企画)。今後も2カ月に1回のペースで興行が行われます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響