ニュース
» 2014年05月26日 15時55分 公開

崩落するトンネルを駆け抜けた「奇跡のインプレッサ」が復活

蘇るインプレッサ。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2012年12月に発生した中央自動車道・笹子トンネル崩落事故に巻き込まれたNHK記者を救った「奇跡のインプレッサ」を覚えているでしょうか? そのインプレッサの約1年半ぶりに公道を走る元気な姿が、修理を請け負った中津スバル販売の社長ブログで公開されています。

インプレッサ 事故当時の状況を想像するのが怖くなるほどのダメージ(写真提供:中津スバル販売)

インプレッサ 徹底的に修理するためにしばらくの入院生活(写真提供:中津スバル販売)

 受け取りに行った当時の様子は社長ブログのエントリー「インプレッサは待っていた!」で確認できます。

 大きく凹んだボディはキレイになり、ダメージを受けていた足回りや電装系統などの修理も完了。 テスト走行では動作不良などの不具合が発見されたようですが、再調整されてまもなく完全復活を果たすでしょう。

インプレッサ 完全復活までもう少しです(写真提供:中津スバル販売)

インプレッサ インプレッサのうれしそうなスマイルに泣く(写真提供:中津スバル販売)

 素人が見てもダメージの大きさが伝わってくるボロボロの状態から復活した「奇跡のインプレッサ」はたくさんの人とスバル愛に支えられて、これからも笑顔を届けるのだ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響