ニュース
» 2014年05月30日 14時36分 公開

「朝の読書」人気本の調査結果 小「かいけつゾロリ」、中「図書館戦争シリーズ」、高「物語シリーズ」

読んでる?

[ねとらぼ]

 朝の読書推進協議会が、「朝の読書」実践校を対象に調査した人気本の2013年度ランキングを発表した。小学生は「かいけつゾロリ」、中学生は「図書館戦争シリーズ」、高校生は「物語シリーズ」がそれぞれ1位を獲得した。

 調査期間は、2013年4月から2014年3月末。同協議会では2007年から実際に学校で読まれている本についてまとめており、2013年度は小中高生ごとの各20位までを発表(PDF)している。TOP5は以下の通り。

小学生

  • 1位 「かいけつゾロリ」(原ゆたか)
  • 2位 「怪談レストラン」(松谷みよこ 責任編集)
  • 3位 「学研まんが新ひみつシリーズ」
  • 4位 「ミッケ! ジーン・マルゾーロ」(ジーン・マルゾーロ)
  • 5位 「科学漫画サバイバルシリーズ」
  • 5位 「ミルキー杉山のあなたも名探偵」

中学生

  • 1位 「図書館戦争シリーズ」(有川浩)
  • 2位 「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉)
  • 3位 「空想科学読本」(柳田理科雄)
  • 4位 「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)
  • 5位 「ぼくらシリーズ」(宗田理)

高校生

  • 1位 「物語シリーズ」(西尾維新)
  • 2位 「探偵ガリレオシリーズ」(東野圭吾)
  • 3位 「カゲロウデイズ」(じん)
  • 4位 「ソードアート・オンライン」(川原礫)
  • 5位 「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)

 同協議会によると、「かいけつゾロリ」「怪談レストラン」などは小学生間で毎年上位に入っており、中高生ではその年のベストセラーやメディア化した作品が支持される傾向があるという。出版社別ではKADOKAWAが小学生2作品、中高生25作品で最も多かった。

 「朝の読書」は、1988年に千葉県の私立高校教師が提唱した読書推進運動で、1994年よりトーハンが支援する形で全国に広まっている。実施校は2014年5月現在で、小学校1万7170校、中学校8658校、高校2215校の計2万8043校に上り、約970万人の児童・生徒が参加している。

朝の読書朝の読書朝の読書

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響