ニュース
» 2014年06月02日 11時23分 公開

「鬼灯の冷徹」公認地獄へようこそ 登別温泉でサイン会など開催

地獄つながりのコラボが誕生。

[ねとらぼ]
画像

 地獄が舞台のマンガ「鬼灯の冷徹」と、「地獄谷」で知られる北海道の登別温泉がコラボする。7月26日〜11月3日まで、スタンプラリーや複製原画展、フォトスポットの設置、オリジナルグッズ販売などを行う。8月30日、31日に開催される「第51回登別地獄祭り」では、原作者・江口夏実さんの初めてとなるサイン会を実施する。

 登別温泉では以前から「鬼灯の冷徹」の観光PRポスターを張り、「『鬼灯の冷徹』公認地獄」としてアピールしてきた。登別観光協会によると、両者のコラボは「鬼や地獄というテーマに加えて講談社の担当者の方が登別温泉のファンということがご縁」で実現した。

 サイン会などの詳細は今後公式Facebookページで発信していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.