ニュース
» 2014年06月03日 00時00分 公開

「なかよし」が漫画の描き方学べるリアルイベント 講談社に潜入できる編集者体験ツアーも

少女漫画誌「なかよし」は新人育成に本気なのです。大人が参加できる会場も。

[ねとらぼ]
画像 以前販売した「まんが描き方BOX」はネットで話題に

 少女漫画誌「なかよし」編集部(講談社)が漫画の描き方を学べる「なかよしまんがキャラバン2014夏」を7月から9月にかけて全国4カ所で開催する。これまでも「まんが描き方BOX」を販売するなど新人育成に力を入れており、その取り組みをリアルイベントへと拡大させた形だ。

 日程は、7月21日(会場:新潟市マンガの家)、8月4日(会場:東京・講談社)、8月24日(会場:北九州市漫画ミュージアム)、9月14日(京都国際マンガミュージアム)。とくに8月4日は1日3回にわけ、(1)漫画家体験できる「最強まんが教室」と(2)編集者体験ができる「『なかよし』ができるまでツアー」を実施する。

 (1)では「さばげぶっ!」の松本ひで吉さん、「嘘つき王子とニセモノ彼女」の美麻りんさんがテクニックを披露。(2)ではなかよしが書店にならぶまで編集者がどのような仕事をするのか舞台裏を公開する。なかよしで活躍する漫画家のネームや生原稿を見られるほか、実際になかよし11月号の記事を作成するプログラムも実施する。

画像 「さばげぶっ!」
画像 「嘘つき王子とニセモノ彼女」

 東京会場の募集人数は30組60人。応募方法や詳細はなかよし7月号とWebサイトで発表する。ほかの会場でも「最強まんが教室」と出張編集部を実施し、京都と福岡では大人も参加可能。京都には「初恋少年少女」のフクシマハルカさん、「小学生のヒミツ」の中江みかよさんが参加する。応募方法は各会場の公式サイトで確認できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.