ニュース
» 2014年06月04日 10時00分 公開

時速30キロ以上で走る最新ランニングロボットが迫り来る系ホラー

「シャーッ」という音を立てて追いかけてきそう。

[ねとらぼ]

 アメリカ・フロリダ州にあるロボット企業「Robotics Unlimited」が開発した6本の足を回転させて走るランニングロボット「OutRunner」が海外の出資募集サイト「Kickstater」で15万ドルを目標にした資金調達を行っています。

雑草の中だって余裕
凶悪犯も全力で逃げ出すホラー感

 「OutRunner Perfomance」は左右に3本ずつ取り付けた計6本の足が、回転して交互に接地することで時速30キロ以上のスピードでもバランスを崩さず走行可能。小さな段差や芝生の上、坂道や砂利道などの悪路だってへっちゃらです!

下位・上位モデルの比較スペック表

 リモコンやスマートフォンで操縦可能で、連続稼働時間は2時間ほど。720p対応カメラが搭載されており、スプリントやマラソンなどの陸上競技者を追いかけるような撮影などで活躍しそうですね。

 スペックを落とした「OutRunner Core」という下位モデルも含めて商品化を目指しているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.