ニュース
» 2014年06月04日 17時00分 公開

小川彌生さん、雁須磨子さん登場:講談社が新マンガ誌「ハツキス」創刊 連載作家による「お渡し会」開催

マンガ誌「KISS」の姉妹誌が創刊されます。

[ねとらぼ]

 講談社はマンガ誌「KISS」の姉妹誌「ハツキス」を6月13日に創刊する。王道な姉のKISSとは一味違う「じゃじゃ馬な妹」という位置づけで、コンセプトは「初めて出会う面白さ!」。発売日には漫画家の小川彌生さんと雁須磨子さんによるお渡し会を開催する。

画像

 創刊号のラインアップは、表紙にもなっている「刻待アパートメント」(小川彌生)、五感をテーマにしたオムニバス「感覚・ソーダファウンテン」(雁須磨子)、KISSから移籍となる「スティーブ・ジョブズ」(作画:ヤマザキマリ、原作:W.アイザックソン)、ルイ15世の愛人・ポンパドゥールを描く「ポワソン〜寵姫ポンパドゥールの生涯〜」(作画:霜月かよ子、原作:こやまゆかり)など。

 お渡し会はアニメイト池袋本店で午後6時30分〜午後7時まで開催する。「ハツキス」創刊号に加え、KISSの連載作「銀盤騎士」(小川彌生)と「つなぐと星座になるように」(雁須磨子)の特製プレゼントをセットで渡す。ハツキスの複製原画などが当たる抽選会も午前10時〜午後9時まで実施する。詳細は5日以降に公式サイトで発表する。


画像画像 「銀盤騎士」と「つなぐと星座になるように」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.