ニュース
» 2014年06月10日 13時33分 公開

史上初!?:生放送CGアニメ「みならいディーバ」誕生 声優さんがモーションキャプチャーセンサー付けてリアルタイム進行

毎週のエンディング楽曲を視聴者と一緒に作成するなど生放送ならではの企画も。

[ねとらぼ]
画像

 フルCGのキャラクターがリアルタイムに番組進行をする、「おそらく史上初」の生放送アニメ「みならいディーバ」が、7月14日からスマートフォン向け放送局「NOTTV」で配信される。

画像

 「みならいディーバ」は、NOTTVなどで放送中の番組「吉田尚記がアニメで企んでいる」から誕生した企画。最新の3Dモーションキャプチャー技術を生かしたもので、声優が全身にセンサーを付けて、各キャラを演じながら番組を進めていく。

 生放送ならではの企画として、「毎週のエンディング楽曲」も視聴者と一緒に作成する。Twitterなどで歌詞のアイデアを募り、それを参考に番組ラストで楽曲を生披露する予定だ。番組側は「今から放送事故等が起きないかドキドキ」とのこと。

 監督は、「gdgd妖精s」や「直球表題ロボットアニメ」の石ダテコー太郎さんが務め、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんが制作総指揮として参加する。

イントロダクション

 音声合成ソフト「ヴァーチャルディーバ」シリーズの蒼井ルリと春音ウイ。まだ無名で誰にも曲を作ってもらえない2人が、大先輩・葉山シェリーのような人気絶頂の歌姫になるべく“自作自演”を決意! 「何かヒット曲があれば有名になれるはず!」と自分たちで代表曲を作って発表することに。毎回、専用アプリでフリーの楽曲を製作し、テーマ、タイトル、詩を自分たちで相談しながら考案! エンディングでは出来上がったばかりの曲を生歌唱して披露! 見習いヴァーチャルディーバ2人のサクセス(?)ストーリー。

画像 蒼井ルリ(CV:村川梨衣)
画像 春音ウイ(CV:山本希望)
画像 スワロン
(C)(※ネタバレ注意)最終回は生でライブやるかも委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」