ニュース
» 2014年06月11日 19時19分 公開

インテリアライフスタイル 2014:紙さまお願い! 開くと飛び出す“紙製”神棚が大変おめでたい

[戸津弘貴,ねとらぼ]

 例年ユニークなインテリアや雑貨などが展示される見本市「インテリアライフスタイル 2014」から、ひときわ目を引いた製品を紹介。

 アッシュコンセプトのブランド「+d (プラスディー)」ブースでは、紙で出来た神棚、その名も「紙棚」を展示していた。しめ縄や社など、細部まで見事に表現されており、鏡の部分は箔押しまでしてあるというこだわりっぷり。


画像 カラーはレッドとゴールドの2色

 飛び出す絵本のような仕組みで、メッセージカードのような2つ折りの紙を開くと紙棚が展開される。台座の部分にあたるスペースは余白になっているので、飾った時にお供え物を置くスペースとして、また、メッセージを書いてメッセージカードとして使うなど用途は幅広い。紙棚自体も、展開した状態で壁にかけたり窓辺に置いたり、折り畳んで携帯したりと本人次第で自由に使ってほしいということだ。


画像 ゴールド

画像 レッド

 カラーラインアップも、ゴールドとレッドの2種類があり大変おめでたい。運勢が良いおみくじを保管したり、宝くじなどを差して置いておくなど、なくしてしまいたくないものや合格、当選を祈願するくじや受験票などを入れておく人もいるという。和のテイストが好きな海外の人へのお土産にもいいかもしれない。

 「紙棚」はアッシュコンセプトのサイトにて6月下旬より販売予定で、価格は1個1836円(税込)。なお、紙棚の中には神様はいないということで、特定の宗教に寄るのではなく、普段の生活の中で気持ちを落ち着けるとか精神統一の際に使用してもらえれば――とのことだった。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.