ニュース
» 2014年06月13日 12時14分 UPDATE

ニコニコで不正ログイン約22万件、被害17万円 リスト型アカウントハッキングで

全ユーザーにパスワード変更を強く推奨するとしています。

[ねとらぼ]

 ドワンゴは6月13日、「niconico」で5月24日〜6月4日の間に21万9926件の不正ログインが発生し、17万3610円相当のニコニコポイントが不正使用されたと発表した。ほかで流出したID・パスワードを用いてログインを試みるリスト型アカウントハッキングによるもので、不正ログイン試行回数は220万3590回に上った。

 6月1日と9日にユーザーから合計3件の問い合わせを受け調査したところ、10日に同一IPアドレスによる大規模な不正ログインを確認。niconico上のゲームコンテンツでニコニコポイントの不正使用が確認されたため、このコンテンツで課金を停止した。ニコニコポイントを不正に使われたアカウントは19件。

 不正ログイン被害者にはメールなどで個別に連絡した。想定される被害として、ニコニコポイントの不正使用のほか、生年月日やメールアドレスなど登録情報の閲覧、動画やコメントのなりすまし投稿などを挙げている。クレジットカード情報は同社で保有していないという。すべてのniconicoユーザーに対しては「被害防止の対応策としてパスワード変更を強く推奨」するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.