ニュース
» 2014年06月17日 11時45分 公開

Amazon.co.jpの物流センターに今年もヤギ導入、数は2倍に もぐもぐ除草がんばるぞ

昨年活躍したヤギが大きくなって帰ってきた。

[ねとらぼ]
画像 傾斜がある場所でもむしゃむしゃ

 Amazon.co.jpが今年も岐阜県多治見市にある物流センターでヤギによるエコ除草を始めました。30〜40頭のヤギが敷地内の草を食べつつ、社員に「癒やし」を提供します。6月〜11月まで毎週火曜日午前9時〜午後3時に行う予定です。

 エコ除草を導入しているのはアマゾン多治見フルフィルメントセンター。ヤギはオリジナル社員証を着用し、敷地内に設置された柵の中でむしゃむしゃと草を食べ、約3750平方メートルを除草します。ヤギの数は昨年の約2倍に増え、効率もアップしました。

画像 昨年活躍したヤギが大きくなって戻ってきました
画像 草を食べ、元気に駆け回る子ヤギの定春くん(右)
画像 仲良く草を食べるこま子ちゃん(左)、定春君(右)。オリジナル社員証を着用中
画像 夢中で草を食べる、スィン君(左)とクッキー君(右)。クッキーは昨年も活躍

 この取り組みは社員の働きやすい環境づくりの一環でもあります。昨年実施時には社員から「子ヤギと大人のヤギが一緒に除草している光景を見ると癒される」といった声も寄せられたんだとか。ちなみに同社ではペットが病気などの場合に休暇を取れる制度を導入しているほか、米国法人では犬を職場に連れてくることを認めています。

画像 ペットにやさしいAmazon先生

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた