ニュース
» 2014年06月17日 14時13分 公開

弱すぎるマンボウが突然の死を繰り返す育成ゲーム「生きろ! マンボウ!」がじわじわ人気に

死因「水が冷たくて」。

[ねとらぼ]

 個性的なビジュアルだけでなく、「水が冷たい」といったほんのわずかな刺激で死んでしまうデリケートな生態で知られるマンボウ。そんなマンボウが突然の死を迎えまくるiOS用育成ゲーム「生きろ! マンボウ!」が人気になっています。


画像

 ゲームの目的はマンボウを育てて体重を増やし、世界最大のマンボウへ成長させること。しかし、こちらの想像もつかない些細なことが死につながるのがマンボウの世界。「イカを食べすぎて消化できずに死ぬ」「体の寄生虫を振り払うために海面にジャンプしてその衝撃で死ぬ」「ウミガメにぶつかることを想像してパニックになり呼吸方法が分からなくなって死ぬ」など、マンボウは斬新な死因で次々と死んでいきます。ゲームは「強くてニューゲーム」方式を採用しており、死ぬたびにマンボウも少しずつ強くなっていくのですが、基本的にはやっぱりすぐ死にます。


画像 斬新すぎる死因が魅力

 ついつい人に言いたくなるユニークな死因と「突然の死」形式のテンプレートの面白さから、ネット上ではマンボウの死因をツイートする人が急増中。同様の形式を使った診断メーカーも登場し、こちらも人気になっています。


画像 診断メーカーも人気……ってなんだこの死因は!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然