ニュース
» 2014年06月18日 11時42分 公開

Twitterに無銭飲食をツイート、武蔵野大が学生を処分へ

当該学生は正式な処分が決まるまで自宅謹慎となる。

[ねとらぼ]

 武蔵野大学は6月17日、同校の学生が無銭飲食をしたとTwitterに投稿したとして謝罪した。当該の学生は処分するとしている。

 発端は6月半ばに居酒屋の店員が、無銭飲食があったとTwitterで投稿したこと。当該学生らは複数名で店に予約をしていたが、大半の学生が身分証を持っていなかった。店員が酒を提供できないと伝えたところ、身分証を取ってくると席を立ってそのまま逃げたという。学生自身も、店から逃げたことをツイートしていたことが分かった。

「逃走〜笑」という言葉とともにツイートされた写真(編集部でモザイク加工しています)

 武蔵野大学の調査で、同校人間科学部1年の学生1人が関与していたことが判明した。当該学生は正式な処分が決まるまでの間、自宅謹慎となった。

 「被害に遭われた飲食店をはじめ関係の皆様に深くお詫び申し上げます。本学では改めて全学生に対し、社会的責任の自覚を促し、正しい倫理観をもって行動するよう、学生指導を徹底する所存です」と同校は述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.