ニュース
» 2014年06月18日 16時12分 公開

1円の切手が約9億7000万円に 「世界一有名な切手」落札される

もとの値段の10億倍近い値がつきました。

[ねとらぼ]

 「世界で一番有名な切手」とされる「British Guiana One Cent Black on Magenta」が6月17日、オークションハウスSotheby'sで948万ドル(約9億7000万円)で落札されました。切手の落札額としては最高額となります。

 この切手は、もとの値段は1セント(約1円)。10億倍近い値がついたことになります。1856年にガイアナ(当時はイギリス領ギアナ)で発行され、イギリス領ギアナの切手としては唯一残ったとてもレアなものとなっています。

 この切手は1873年に南アメリカに住んでいた12歳の少年に発見され、有名なコレクターを経て、化学会社DuPontの御曹司John du Pont氏の手に渡ります。同氏はスポンサーしていたレスリングのオリンピック金メダリストDavid Schultz選手を殺害し、2010年に獄中死。その遺品としてオークションにかけられたということです。

 「British Guiana One Cent Black on Magenta」はこれまでに何度かオークションにかけられており、1922年には3万5000ドル、1970年に28万ドル、1980年に93万5000ドル、そして今回948万ドルの値がついています。ちなみにこれまで一番高値で落札された切手は、1996年に約220万ドルの値がついた「Treskilling Yellow」。スウェーデンで1855年に発行されたもので、本来とは違った色で印刷されたことで希少価値がついているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う