ニュース
» 2014年06月18日 19時43分 公開

iPhoneだけで撮影したなんて……! iPhoneフォトコンテスト優秀作品が美しすぎる

iPhoneでこんな写真が撮れるなんてすごい。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2007年から毎年開催されている、iPhoneで撮影・編集された作品のみが応募できるフォトコンテスト「iPhone Photography Awards」の2014年版が発表され、特設サイトで作品が公開されています。

「iPhone Photography Awards」 優秀な作品に選ばれたのは20作品

 「iPhone Photography Awards」はiPhoneで撮影し、iOSアプリで編集した作品のみ応募できるフォトコンテストで、デジカメやPCなどの使用は認められていません。総合順位のほかアニマル部門、ランドスケープ部門などさまざまな部門が設けられています。

 受賞作は美麗な写真ばかり。私たちが何気なく使っているiPhoneは、こんなにも美しい世界を表現できるツールだったんだとあらためて感動してしまいますね。

1位の作品 (c)JULIO LUCAS Bradenton, FL United States
2位 (c)JOSE LUIS BARCIA FERNANDEZ Madrid, Spain
3位 (c)JILL MISSNER Ridgefield, CT United States
アニマル部門1位 (c)MICHAEL ONEAL - San Francisco, CA United States
アニマル部門2位 (c)NAOMI WU - New Taipei City, Taiwan
アニマル部門3位 (c)TEDDY COHEN - Tel Aviv, Israel
ランドスケープ部門1位 (c)ELENA GRIMAILO - Moscow, Russia
ランドスケープ部門2位 (c)GWENN MCGILL - Portland, OR United States
ランドスケープ部門3位 (c)CRAIG HARVEY - Andover, Hants United Kingdom
ニュース&イベント部門1位 (c)GERARD COLLETT - London, United Kingdom
ニュース&イベント部門2位 (c)JUANA CHAVES - Madrid, Spain
ニュース&イベント部門3位 (c)JEANNINE DANHIEUX - Basel, Switzerland
パノラマ部門1位 (c)KYLE G. HORST - Watertown, SD United States
パノラマ部門2位 (c)ROBERTO PASTROVICCHIO - Trieste, Italy
パノラマ部門3位 (c)BIRSAN IONUT LIVIU - Iasi, Romania
シーズン部門1位 (c)COCU LIU - Cocu Liu, IL United States
シーズン部門2位 (c)DRAGOS BARDAC - Bucharest, Romania
シーズン部門3位 (c)ALEXIS CHARTRAND - Montreal, Quebec Canada

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」