ニュース
» 2014年06月22日 11時57分 公開

Jコミで福井英一「イガグリくん」配信開始 Jコミ初の著作権消滅作品 漫画版「青空文庫」第一歩へ

熱血格闘マンガの原点と呼ばれる伝説的作品。

[ねとらぼ]

 漫画家・赤松健さんが主催するマンガ配信サイト「Jコミ」で、6月19日より福井英一「イガグリくん」の配信が始まっています。福井氏は1954年に亡くなっており、死後60年が経過し著作権はすでに消滅。Jコミでの著作権消滅作品の配信は今回が初となります。




 生前は手塚治虫氏のライバルとも呼ばれたものの、1954年に33歳の若さで急逝。「イガグリくん」は氏の代表作で、格闘マンガ・スポーツマンガの原点とも言われる作品です。赤松さんによると、「イガグリくん」の広告収益はいったんプールされ、今後の「漫画文化の発展のために利用される予定」とのこと。


画像 福井英一「イガグリくん」

 著作権切れ作品の配信と言えば「青空文庫」が有名ですが、漫画の場合文化的にまだ若く、まだ作者の死後50年経った作品は少ないというのが現状。赤松さんは「青空文庫のように『著作権の切れた古いマンガ』をJコミに収録していきたい」「今回の『イガグリくん』は知名度的にも良いケース」とコメントしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10