ニュース
» 2014年06月26日 18時53分 公開

「目と耳が不自由な友人にもW杯を見てもらいたい」ブラジル手話通訳者の考えた実況方法がすごい

リアルタイムに大盛り上がり。

[ねとらぼ]

 目と耳が不自由な友人にもサッカーW杯を楽しんでもらいたい。そんな思いからブラジルの手話通訳者フォンセカさんが編み出した試合の実況方法が素晴らしいと話題になっています。

動画が取得できませんでした

 目と耳に障害のあるカルロスさんに、ブラジルW杯開幕戦を楽しんでもらいたいと考えたフォンセカさん。手作りで小さなサッカーコートを作り、その上でカルロスさんの手を動かして試合の状況を伝えるという方法を考えました。また、カルロスさんの背中からはフォンセカさんの奥さんが選手の背番号やファウルなどの情報を伝達。これにより試合の状況が細部までリアルタイムで分かるようになっています。

画像 小さなピッチを作成

画像 実際に手を動かして試合展開を伝えます

画像 得点シーンではこの盛り上がり

 新しい形でのサッカー実況は大成功。カルロスさんは、自国ブラジルの失点シーンでは顔を抑えて悔しがり、得点シーンでは皆で手を叩きあって大喜び。試合展開に一喜一憂するサッカー観戦の醍醐味を味わうことができたと感動を伝えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン