ニュース
» 2014年07月04日 13時40分 公開

ネット炎上系主人公が炎上パワーで人型兵器を動かすライトノベル「天網炎上カグツチ」が意味不明(ほめてる)

いいぞもっとやれ。

[ねとらぼ]

 「立ち上がりなさい匂坂くん! ネットで炎上して、地球の平和を守るのよ!」「いやです!!」──炎上が絶えない我が国の素晴らしきインターネット文化が、思わぬ形でラノベのネタになりました。ガガガ文庫から8月19日に発売予定の、砂義出雲さんの作品「天網炎上カグツチ」です。

photo Togetterのまとめが話題になっていたぞ

 同作の主人公は、幾度とないネット炎上の末にネット断ちを決意した天然炎上型高校生・匂坂焔。うん、ここまでなら想定の範囲内だ。しかしどうだろう、なんとこの主人公、お約束的な令嬢キャラに強制され、人型パワードアーマー「カグツチ」に搭乗させられてしまう!

 えっと……なんか雲行きがアヤシくなってきたぞ。そして令嬢キャラは言う。カグツチにはネット上から寄せられる人間の「感情」を動力に変換できるのだと。つまり「ネットで『炎上』することによってパワーを得る」人型パワードアーマー、それがカグツチだったのだ!!

 何をいっているのかわからねーと思うが、あらすじに書いてあるんだからしょうがねえんだ。最初は搭乗を拒否していた焔くんも、ネットの廃絶を目指す悪の組織「WWR(ワールドワイド・レクイエム)」との戦いに巻き込まれ、クラスの女の子とかネットアイドルとか神絵師の女の子とかと一緒に、炎上と地球の平和を巡る戦いに身を投じることに──壮大!! なんか壮大になってきたよ!!!

 まったくわけがわからないんだけどぶっちゃけ読みたいなこれ。いいぞもっとやれ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン