ニュース
» 2014年07月08日 13時47分 公開

ゴジラ60年の軌跡を一挙公開 渋谷ヒカリエで「G博 ゴジラ東京に現る」開催

ハリウッド版新作「GODZILLA」を紹介する展示ゾーンも。

[ねとらぼ]

 ハリウッド版の新作映画「GOZZILA ゴジラ」の日本公開を記念して7月20日から東京・渋谷ヒカリエで「G博 ゴジラ東京に現る」が開催される。主催は夕刊フジ。

 「ゴジラ60年の軌跡を一挙公開」を掲げるG博は、ハリウッド版新作「GOZZILA」を紹介する「新作ゾーン」と「アーカイブゾーン」「原画ゾーン」で構成されている。

 「新作ゾーン」では米国で生まれ変わった現代版ゴジラの像(約2メートル)や、「イシロー・セリザワ博士」役で出演した渡辺謙さんらが撮影で使った衣装や小物を展示する。さらに場面設定の絵コンテや、作品に登場する兵器についての説明など、ハリウッドから運ばれた貴重な品々が並ぶ。

 1954年の「ゴジラ」第1作に関連する展示を行う「アーカイブゾーン」ではゴジラを倒した兵器「オキシジェン・デストロイヤー」を公開する。ゴジラの東京破壊シーンを再現したジオラマなども展示するのに加え、第2作以降に登場してゴジラと戦った怪獣たちの写真やデータ、関係者所有の台本などを集めた。

 原画ゾーンは、世界的イラストレーターである生頼範義さんが描き続けてきた平成ゴジラシリーズのポスター原画のほか、「怪獣絵師」と呼ばれる開田裕治さんの迫力あるイラスト原画を展示する。また、ゴジラを愛する有名イラストレーターが描いたトリビュート・イラストも公開する。

 開催場所は「渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール ホールB」。会期は7月20〜29日。開催時間は午前10時〜午後8時30分(入場は閉館の30分前まで)。チケットは一般1000円(前売り800円)、大学生・高校生800円(前売り600円)、中学生以下は無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」