「変な人」募集開始! 総務省の独創的な人向け特別枠「異能vation」の応募詳細が明らかに

自薦・他薦問わず。

» 2014年07月15日 23時07分 公開
[太田智美,ねとらぼ]

 総務省が募集するとして話題の独創的な人向け特別枠「異能vation」(いのうべーしょん)プログラムが2014年7月14日より公募開始された。応募受け付けは2014年8月20日午後6時まで。公式サイト電子申請システムからエントリーできる。

 「異能vation」は、ICT(情報通信技術)研究開発課題に挑戦する個人を支援するプログラムとして総務省が実施。事務局は「角川アスキー総合研究所」が担当する。

画像

 なお、応募は「独創的な考えや物事への取り組みを行っていながら、その独創性に自分自身では気づいていない人たちにも本プログラムへ参加してほしい」という期待から自薦・他薦問わず。総務省は「自分には理解できない事柄へ果敢に挑戦している個人を知っている人や応援したくなる技術をコツコツと努力している個人が身近に居るという方は、是非その人を推薦してください」とコメントしている。ちなみに他薦の場合は、「本事業への推薦について被推薦者に一切その内容を知らせないこと」が注意事項として挙げられている。

 提出物は、エントリーシートの他「研究コンセプトペーパー(図・表の入ったもの)」「物(試作品など)」「絵や写真」など別途提出物がある場合は別送も可。採用予定人数は1次選考で約30人、2次選考で約10人を予定している。採用されれば研究開発費として上限300万円が支援されるほか、所属機関への間接経費30%を別途支給する場合もあるという。同プログラムは発表当初から注目を集めており高い倍率が予想されるが、「変な人」にとってまたとないチャンスだろう。

 各研究の助言者「スーパーバイザー」にはMITメディアラボ所長の伊藤穰一氏、エンジニアの上田学氏、ロボ・ガレージ 代表取締役社長の高橋智隆氏、Preferred Networks 代表取締役社長 最高経営責任者の西川徹氏、京都大学 情報学研究科 通信情報システム専攻 教授の原田博司氏、エバーノートジャパン会長/First Compass Group, General Partnerの外村仁氏、Twitter Japan メディア事業部 執行役員の牧野友衛氏、Rubyアソシエーション 理事長のまつもとゆきひろ氏が就任している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評