今年はアラジン! ディズニーの目隠しフルコースで風を感じてきたようこそ、イマジネーションの世界旅行へ

ジーニーのトークライブ+目隠し+フルコース=?

» 2014年07月17日 18時05分 公開
[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
ディズニー 今年も登場、マジカルシェフが世界の料理を届けます

 東京ディズニーランドホテルに「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が帰ってきました。これは「目隠し」をして楽しむ、ちょっと変わった晩さん会です。

 2013年夏、2014年冬は「美女と野獣」をテーマに、陽気なルミエールが登場しましたが、2014年夏は新たに「アラジン」の世界観で開催されます。今回も「魔法のアイマスク」を外さないことが、この世界を楽しむたったひとつの条件です。魔法のクロッシュを持つマジカルシェフとともに、フルコースの料理で一足先に「世界一周」してきましたよ!


動画が取得できませんでした
「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」イメージムービー

どうせこの前と一緒でしょ? と思ったら……

 実は私、前回の「美女と野獣」のときは2回も体験して、今回はさすがにもういいかなあ、なんて思っていました。しかし今回は「アラジン」。ジーニーがあっと驚くような魔法をかけるので、メニュー・演出ともに前回以上の驚きが待っていました。ここで詳細が書けないのが惜しい!

ディズニー 今年も「魔法のアイマスク」が参加の条件

 魔法のアイマスクで目隠ししてのフルコースは、視覚以外の感覚を研ぎ澄まして楽しむことになります。まずは、東京ディズニーランドホテル内にある宴会場「シンデレラドリーム」の外で待機します。ここはディズニーのファンでもなかなか入ることができない場所なのですが、残念ながら最初から最後までこの部屋の内装を見ることはありません。魔法が解けちゃいますからね。

 ホテルキャストに手を引かれて会場内に入ると、ふわっとした香りが! 視覚がシャットアウトされている分、ほかの感覚が研ぎ澄まされるのでしょう。

ディズニー 手を引いてもらい移動

 ホテルのキャストに手を引かれ、会場内へ。今回は退場まで魔法のアイマスク着用が必須、隣に誰がいたのかすら最後まで分かりません。

 記事で紹介できるのは、コース料理の最初の一品「アミューズ」のみ。当然、目隠しした状態で出てくるので、触って確かめるしかありません。最初の料理は、ちょっと触っただけで「アレだ!」と思えるような器で登場します。

 そこにジーニーがちょっとした魔法をかけてしまいます。すると、想像を超えた、あることが起きてしまいます。その答えは、ここでは書けません!

ディズニー 一品目の器。参加予定の人は見ちゃだめ!(クリックするとモザイクが外れます)

 その後も前菜、スープ、メイン、デザート……と、フルコースの料理が次々登場します。今回のコースは、世界各地のおいしい料理が登場し、さながら世界一周を楽しむような構成。まるで、映画内で流れた「ホール・ニュー・ワールド」を再現するようですね。

 飲んでも飲んでも減らない魔法のドリンクも健在。あっと驚くような登場の仕方をする料理もあります。しかも、食べている最中にも魔法がかかるというのが驚き。手で触ったときに「あ、この形はアレだ!」と思っても、食べてみるまで分かりませんし、ひとくち目とふたくち目が同じ味とも限らない……そんな不思議な魔法のフルコースが楽しめます。

 そんな魔法を次々と披露するのは、もちろんジーニーです。映画と一緒でマシンガントークを繰り広げるさまは、さながらトークショー。ディズニーでしかできないイベントに仕上がっていますよ。

ディズニー 今年もイメージ画像をお楽しみください。今回は目隠しの状況で、ジーニーのトークを楽しめます。ジーニーの声と言えば……


 アラジンをテーマにした「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」は7月20〜24日、8月13〜17日、23〜27日にそれぞれ2〜3回ずつ開催します。オリジナルグッズのプレゼントもあり、チケットは1万3000円で発売中。大体2時間で、食の世界一周が楽しめます。

 まだチケットは若干残っているようですので、今年の夏は涼しい場所で、優雅なフルコース(ただし目隠し)を楽しんでみてはいかがでしょうか。ジーニーたちのトークが激しすぎて、落ち着かないかもしれませんけどね。

ディズニー オリジナルグッズはロゴ入りのグラス!

ディズニー 会場となる東京ディズニーランドホテル

ディズニー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評