ニュース
» 2014年07月23日 19時09分 公開

科学捜査官になって犯人を探せ! 「科学捜査」がテーマの特別展、千葉市科学館で

事件現場のセットで事件捜査がゲーム感覚で体験できる「科学捜査シミュレーションコーナー」など。

[ねとらぼ]

 指紋や血液型の鑑定など、科学の専門的知識で事件を解決する「科学捜査」をテーマにした特別展「科学捜査展 科学の力で真実を解き明かせ!」が、7月18日から8月31日まで千葉市科学館(千葉県千葉市)で開催されている。


画像 科学捜査の技術を使って、ある事件を解決へ導こう!

 特別展では、犯罪捜査で用いられる「指紋鑑定」「筆跡鑑定」「声紋・音声鑑定」「DNA鑑定」などさまざまな鑑定技術を体験型の展示で紹介。科学捜査で使われる道具を鑑賞したり、自身の指紋も検出したりできる。

 「科学捜査シミュレーションコーナー」では、事件現場のセットで情報端末を手に観察力と推理力を駆使しながら、ある事件の捜査から解決までをゲーム感覚で体験可能。事件の内容は期間ごとに異なり、7月18日〜31日は「北の丸3丁目空き巣事件」、8月1日〜17日「清水門マンション殺人事件」、18日〜31日は「九段橋ビル変死事件」。1日17回実施され、各回の定員は12組、参加費は1組100円。

 入場特典として、自分の指紋を特殊な粉末で検出して観察したのち、指紋カードとして持ち帰ることも可能。開場時間は午前9時から午後6時まで(入場は午後5時30分まで、休館日なし)。入場料は大人300円、小中高生200円。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた