ニュース
» 2014年07月26日 00時00分 公開

情けは人のためならず 大リーグでファールボールが客席へ……ここから始まる実話にほっこり

ホームランボールを取り損ねてがっかりしていたら……周りの観客たちは拍手喝さい。

[ねとらぼ]

 大リーグで起こったファールボールを巡るミニドラマが、とても心温まるものだとして世界各地のユーザーが称賛しています。一連の様子は、YouTubeのMLB公式チャンネルなどで視聴できます。

 ドラマが発生したのは6月上旬に行われたカブスvsマーリンズ戦。試合序盤、右翼ポール際にファールボールが飛ぶと、長身の男性(カブスファン)がこれをキャッチしようとします。しかし、寸前のところで失敗。帽子を勢いよく叩きつけるなどオーバーアクションで悔しがります。

画像 キャッチ失敗
画像 悔しがる

 その最中、落ちたボールを選手が客席に投げ込み、前列にいた別の男性(マーリンズファン)がキャッチすると、そのまま後ろを振り向いて差し出します。取り損ねた男性(カブスファン)は、周りが見えないほどしょんぼりしていましたが、彼女に指摘されて気が付くと、ボールを受け取り、案の定オーバーアクションで喜びます。ハートウォーミングな出来事に盛り上がる観客たち。

画像 選手が投げたボールを前列の男性(マーリンズファン)がキャッチ
画像 悔後列の取り損ねた男性(カブスファン)に渡す
画像 盛り上がる

 めでたしめでたし……と思いきや、さらにもうワンコンボ繋がります。数十秒後、先程の男性が前列へ降りて来ると、ボールをキャッチした男性の子どもに渡したのです。

画像 後列の男性「やっぱり君にあげる」
画像 盛り上がる(2回目)
画像 笑顔の少年

 マーリンズファン(親)→カブスファン→マーリンズファン(子)。「情けは人のためならず」を体現した展開に、周りの観客たちは拍手喝さい。テレビの実況&解説者も感嘆の声をあげていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声