ニュース
» 2014年08月06日 12時06分 公開

「ハイスコアガール」のゲーム描写にSNKプレイモアが「重大な違法行為」と抗議し刑事告訴 アニメどうなっちゃうんだろ

な、なんだってーっ!

[ねとらぼ]

 90年代のゲーム少年の青春を描いた押切蓮介さんの人気漫画「ハイスコアガール」に許諾なくキャラクターが複製使用されているとして、SNKプレイモアが出版元のスクウェア・エニックスを刑事告訴していたことが分かりました。

 SNKプレイモアは8月6日、刑事告訴に関する経緯を公式サイトに掲載。「当社の許諾を受けることなく、当社が著作権を有する多数のゲームプログラムのキャラクターを複製使用」したとして、スク・エニに「ハイスコアガール」の単行本や電子書籍、さらには月刊誌その他を含めて販売の「即時停止」を要求したと説明しています。また、スク・エニ側から「なんら誠意ある対応がなされませんでした」として、刑事告訴に踏み切ったとしています。

photo SNKプレイモアによる発表全文

 「ハイスコアガール」はアーケードゲームを通じて知り合った主人公とヒロインの青春ラブコメディで、実在するゲーム作品が作中に多数登場する漫画です。2012年の「ブロスコミックアワード」大賞や2013年の「このマンガがすごい!」オトコ編2位に輝くなどして注目され、アニメ化も発表されています。

 漫画に登場するゲーム作品には、SNKブランドの「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」や「サムライスピリッツ」なども含まれていました。単行本の巻末には「(C)」マークとともにSNKプレイモアの名が掲載されており、権利処理をしていたようにも見えるのですが、実際には許諾を受けていなかったようです。

 SNKプレイモアの発表からは「重大な違法行為を厳重抗議」「悪質な本件行為を看過するわけにはいかない」「断固たる措置を講じる」と強い口調がたびたび現れ、知財に対する厳格な姿勢が見てとれますが……ファンも多い「ハイスコアガール」、一体どうなってしまうのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた