ニュース
» 2014年08月20日 11時04分 公開

ゼブラ、プロ漫画家向けに究極のGペン「チタンGペンプロ」を発売 “細い線”が4倍長持ち

細い線を長く描け、描き心地も滑らかに。

[ねとらぼ]

 ゼブラが、プロ漫画家のためのつけペン「チタンGペンプロ」を8月26日に発売します。チタンコーティングにより耐久性が約4倍に向上しているのが特徴。価格は10本入りが2700円(税込)となっています。

photo 色からしてゴージャス!

 Gペンといえば、漫画を描く人にとってはおなじみのペン先。力加減で線の太さを柔軟にコントロールできるため、多くのプロ漫画家が愛用しています。ただ、鋭利な先端が摩耗しやすく、使い続けていると細い線が出にくくなるというネックも。漫画家によっては原稿を3〜4枚描いただけでペン先がダメになってしまうケースもあるようです。

photo この耐久性比較では、漫画を描く際の「細い線」を0.285ミリと定め、一定加重を負荷した状態で摩耗に耐えてその線幅を保てる筆記距離を比較しています

 今回発売されるチタンGペンプロは、Gペンの表面に耐摩耗性チタンコーティングを施すことで、細く均一な線が長く描けるように改良されています。従来品の約4倍の耐久性があるとうたわれており、従来は原稿3〜4枚だった人も10枚以上描けるそうです。

 また表面が硬いために紙面にひっかかりにくく、線が滑らかに描けるのもポイント。試用した漫画家の多くが、その書き味を高く評価したんだとか。値段は従来の3倍ですが、耐久性と書き味を考慮すれば、試してみる価値はありそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も