ニュース
» 2014年08月20日 11時04分 公開

ゼブラ、プロ漫画家向けに究極のGペン「チタンGペンプロ」を発売 “細い線”が4倍長持ち

細い線を長く描け、描き心地も滑らかに。

[ねとらぼ]

 ゼブラが、プロ漫画家のためのつけペン「チタンGペンプロ」を8月26日に発売します。チタンコーティングにより耐久性が約4倍に向上しているのが特徴。価格は10本入りが2700円(税込)となっています。

photo 色からしてゴージャス!

 Gペンといえば、漫画を描く人にとってはおなじみのペン先。力加減で線の太さを柔軟にコントロールできるため、多くのプロ漫画家が愛用しています。ただ、鋭利な先端が摩耗しやすく、使い続けていると細い線が出にくくなるというネックも。漫画家によっては原稿を3〜4枚描いただけでペン先がダメになってしまうケースもあるようです。

photo この耐久性比較では、漫画を描く際の「細い線」を0.285ミリと定め、一定加重を負荷した状態で摩耗に耐えてその線幅を保てる筆記距離を比較しています

 今回発売されるチタンGペンプロは、Gペンの表面に耐摩耗性チタンコーティングを施すことで、細く均一な線が長く描けるように改良されています。従来品の約4倍の耐久性があるとうたわれており、従来は原稿3〜4枚だった人も10枚以上描けるそうです。

 また表面が硬いために紙面にひっかかりにくく、線が滑らかに描けるのもポイント。試用した漫画家の多くが、その書き味を高く評価したんだとか。値段は従来の3倍ですが、耐久性と書き味を考慮すれば、試してみる価値はありそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる