ニュース
» 2014年08月22日 19時03分 公開

虫みたい!? 1000台のロボがぞろぞろ動いて“フラッシュモブ”

1000台のロボットがぞろぞろ〜っとヒトデや「K」の文字を形作ります。

[ねとらぼ]
(画像:Mike Rubenstein and Science/AAAS)

 多数の小さなロボットが動いて形を描いていく――米ハーバード大学が、1000台のロボットによる“フラッシュモブ”を実施したとして、動画を公開しています。

 これはアリのように群れをなして複雑な構造を作る生き物の性質をAIで再現しようという取り組みで、大きさ数センチの低コストでシンプルなロボット「Kilobot」を使っています。Kilobotは振動モーターで動き、反射赤外線で通信し合うことが可能。これをアルゴリズムで動かし、ヒトデや「K」の文字、レンチを描きます。

(画像:Mike Rubenstein and Science/AAAS)

 4台のKilobotを起点として置くと、ほかのロボットがヒトデなどの2D画像データを受信し、端から徐々に移動して形を作っていきます。起点からの距離や相対的位置をとらえつつ、正しい位置へと動きます。“渋滞”やコースから外れるなどのミスがあっても、近くのロボットが問題を感知して自分たちで修正するのだとか。

 これまではアルゴリズムの限界やロボットのコストといった制約で、100台を超えるロボットの群れを動かしたケースはあまりなく、1000台の規模は初だそうです。

(画像:Mike Rubenstein and Science/AAAS)

 動画ではロボットたちが3つの形を作っていく様子が見られます。1000台もあると、虫の群れのように見えますね。

 Kilobotのデザインやソフトは、非商業利用向けにオープンソースで公開されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」