ニュース
» 2014年08月28日 09時00分 公開

ぷりっぷりの桃がお酒のつまみに早変わり! 「桃モッツァレラ」が簡単すぎるのに最強だったねとめし

切った桃の上に、ちぎったモッツァレラチーズを載せるだけ。超簡単な「桃モッツァレラ」に挑戦してみた!

[池田園子,ねとらぼ]

 もうすぐ旬が終わる桃。他の果物より若干割高ではあっても、スーパーで見つけたら迷うことなく買っておくことをおすすめする。モッツァレラチーズも一緒に。なぜ桃とモッツァレラチーズ? と不思議がることなかれ。

 というのも、先週から桃とモッツァレラチーズを使った「桃モッツァレラ」なる超簡単レシピがネット上で「ウマすぎる」と話題を集めているから。


画像 桃モッツァレラ!

 Twitter上では「なにこの組み合わせ! ありえないと思ったけど気になり始めた……」とインパクトの強さからまだ踏み出せていない人もいるが、「意外なほどにおいしかった!」「ほんとにうまかった。おすすめ」「まじうま。2皿目おかわり」のような絶賛の声が大半。

 適当に切った桃の上に、適当にちぎったモッツァレラチーズをのせて、数種類の調味料を回しかけるだけで完成するという。これはやってみたい!

 そこで人気まとめ「Twitterで話題の桃モッツァレラがウマい!!」にも引用されていたブログ「ツレヅレハナコ blog ver.」のエントリ「2011年5月14日(水)桃とモッツアレラのサラダ」を参考に作ってみた。


画像 桃にオリーブオイル……? これが合うんです!


工程は3つ! 切る、ちぎる、かける → 完成

 用意する食材は、桃にモッツァレラチーズ、白ワインビネガー、レモン汁、オリーブオイル、塩、黒こしょう(粗挽き)、以上。

※正式なレシピでは、レモン汁ではなくレモンの皮を使うようです

 最初の4点は新規で調達する必要があるかもしれないが、NAVERまとめを見ると、中には白ワインビネガーとレモン汁を「バルサミコ酢」で代用している人もいるようだ。「ビネガー=酢」と考えると、自宅にある何らかの酢でもイケそう。


画像 材料はこちらの6点+オリーブオイルの全7点

 ここからは具体的な作り方を紹介するが、あえて「作り方」と表現するのは気が引けるほど、とにかく簡単にできることをあらかじめ強調しておきたい。

 まず最初に桃を切る。食べやすいよう「一口大に切る」以外、とくに意識するポイントはなさそうだ。適当に切って皿に並べた桃の上に、モッツァレラチーズを手で適当な大きさにちぎり、まんべんなくのせていく。だんだんそれらしくなってきた。


画像 桃を切ってお皿へ

画像 モッツァレラチーズをちぎって盛り付ける

 続いてオリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁、塩を全体にまわしかける。桃とモッツァレラチーズの表面に出るテカリが食欲をそそる……。最後に黒こしょうをかけたら早くも完成だ!


画像 オリーブオイルをかけて……

画像 その他の調味料もすべてまんべんなくかける

画像 黒こしょうでデコレーションして完成!


良イタリアンバルで食べるサラダのよう!

 実を言うと筆者は、桃を素材そのものを楽しむ形、つまり皮をむいた生の状態でしか食べた経験がない。味付けをしようと思ったこともない。

 ましてやオリーブオイルをかけてイタリアン風にしたこともないし、酢をかけたこともない。塩こしょうをかけた桃なんて想像がつかない。いや、そもそもチーズと桃の組み合わせなんて、思いつきもしなかった!


画像 ほどよいピンクと白の組み合わせがキレイ。では実食!

 一体どんな味わいに進化しているのか。ドキドキしながら最初のひと口目をいただく。なんと! これはアリだ……というか、普通にウマい。小粋なイタリアンバルで提供されるメニューと言っても過言ではない、洗練された味なのだ。

 白ワインビネガーやレモン汁、塩などが、桃の甘みを中和する役目を果たしていることは明らか。加えてオリーブオイルが桃にこっくりとした深みを出している。

 もっちりとしたクリーミーなモッツァレラチーズをあわせて口に含むと、酸味が効いてさっぱりした、フルーティーなサラダそのもの。見た目はデザートのような華やかさだが、実態はイタリアンサラダの一種のように感じられた。材料の組み合わせが最強なのだと思う。

 家族にも好評で、昼食の一品として食卓に並べたところ、あっという間に消費されてしまった。きっとお酒を飲む人にとってもおいしい一品だろう。

 材料さえそろえておけば、切る・ちぎる・かけるのわずか3工程で完成する超時短メニューでもある桃モッツァレラ。褒められること間違いなしのレシピだ。皆さんもレパートリーのひとつにしてみては?


画像 桃の季節が終わらないうちにぜひ!


池田園子



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響