ニュース
» 2014年09月08日 17時25分 公開

「Unity」で自作した「アーマード・コア」っぽいゲームのクオリティがおかしい

これが野生のフロム……。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ゲームメーカー、フロム・ソフトウェアの看板タイトルであり、日本を代表するメカアクションゲーム「アーマード・コア:ヴァーディクトデイ」っぽい自作ゲームを「Unity」で作り上げた猛者が現れました。

世に平穏のあらんことを……
挙動はややACfA(アーマード・コア フォーアンサー)っぽいものの、かなりACだよ! これかなりACだよっ!
あぁ……良い。すごく良いよぉ……。ぼくのフロム脳がうずうずしてくるよぉ!
カスタマイズ用のガレージも実装、パーツの組み換えもできるとはなぁ!

 これが野生のフロム・ソフトウェアの力なのか……。

 ゲームタイトルは「アームドコア:ヴェンジェンスデイ」。UIデザインやメカの挙動などに本家「アーマード・コア:ヴァーディクトデイ」の“らしさ”が色濃く反映されていて、武器の持ち替えやブーストなどのモーションはなかなかの仕上がり。

 メカや建物などのモデリングも自作したうえで、敵ユニットのAIも実装したというのだから驚きが隠せません。

 ちなみにニコニコ動画で公開されているゲーム紹介動画のコメント欄で、ソフトウェアの配布が行われていますが、Dropboxのアクセス限界を突破したのか現在はダウンロード不可となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.