ニュース
» 2014年09月08日 18時53分 公開

「ディズニー・ハロウィーン」はちっとも怖くないよ!おばけもカボチャもスケルトンも

東京ディズニーリゾートに秋がやってきました。10月31日まで開催の「ディズニー・ハロウィーン」はおばけやホネが満載!

[取材・文:宮田健(dpost.jp), 担当編集:宮本真希,ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートに早くもハロウィーンがやってきました。東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシーでは、それぞれ異なるハロウィーンイベントが開催されています。でも大丈夫、おばけもスケルトンも全然怖くないどころか超フレンドリー。小さな子どもから、大きなお友だち、そしてあの世のお友だちまでハロウィーンを楽しんでいるようです。

東京ディズニーランドはハロウィーンの雰囲気を楽しもう!

 この秋、アトラクションもショーも楽しいのですが、やっぱり一番はハロウィーンの雰囲気。ぶらぶら歩くだけでもいいんです!

 東京ディズニーランドでは、パークの入り口からおばけたちが登場。東京ディズニーランド、今年のテーマは「ハロウィーン・フェア」。パークのいろんな場所で、いろんなお化けが楽しそうに遊んでいますよ。

画像 エントランスにはおばけたちが
画像 パークの中央、お城の前はおばけとミッキーたちが楽しく遊んでいます

 さらに注目は、至る所がハロウィーン一色になっているところ。トゥーンタウンにあるミッキーやミニーの家には、パンプキンで作った人形が置かれています。この時期しか見られませんので、ぜひトゥーンタウンまで散歩に来てみてください。

画像 屋根の上でおばけが休んでいます。
画像 ミッキーやドナルドの「カボチャ」。この時期だけなのでお見逃しなく

 そして東京ディズニーランドのハロウィーンといえば、この時期だけの特別パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」。今年はみんなでダンスを踊るシーンも追加され、ディズニーの仲間たちとダンサー、そしておばけたちとの楽しいひとときを過ごすことができます。

画像 デイジーは“スウィーツショップ”のフロートで登場
画像 個人的にはイチオシの大きなカボチャ。これが踊るんです!

 そのほかにも、たくさんのグッズやアクティビティが登場。ディズニー・ハロウィーンは見てるだけでも楽しいですよ。

画像 ディズニー・ハロウィーンでは特別にヴァンパイアに仮装したミッキーを描くことができる「ディズニードローイングクラス」が開催されています。人気があるので、入園直後に予約を
画像 早くも2015年のカレンダーが登場。黒い羊は来年の未年にあわせて東京ディズニーランドがプッシュする「ダニー」。日本では未公開の映画「So Dear to My Heart」に登場しています。

東京ディズニーシーはスケルトンたちとコミュニケーションできる?

 今年の東京ディズニーシーは盛りだくさんでした。2つのショーが開催されていますが主役は「スケルトン」。ここ数年、東京ディズニーシーのハロウィーンといえばスケルトンが登場していました。人間たちとの交流が深まったからか、徐々に彼らのボキャブラリーが増えていっているような……。

画像 東京ディズニーシーの至る所にスケルトンたちが練り歩いています
画像 ジャグリングをするスケルトンも

 例えばメキシカン料理を食べられる「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、スケルトンモチーフの食事(ハンバーグにバーベキューポークにチョコレートプリン!)を食べていると、なんとスケルトンたちがやってきます。彼ら、カタコトながら人間の言葉をしゃべっているような……。

画像 スケルトンがやってきた! しゃべるしゃべる(スケルトン語を)
画像 スケルトンのポーズ!
画像 ユカタン・ベースキャンプ・グリルのスペシャルセット(1490円、以下価格はすべて税込)
画像 こちらはブラックソーセージ&骨付きソーセージ(490円)。サワーホワイトカクテル(680円)がよく似合う!

 そのほかにも、パーク中央のリドアイルではショー「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」が、そしてタワー・オブ・テラー近くのウォーターフロントパークではショー「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」が開催されています。どちらのショーもスケルトンが大量にやってきて、ステージを埋め尽くすほど。スケルトンとディズニーの仲間たち、そして私たち人間とのコミュニケーションが楽しめます。

画像 「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」ではスケルトンとコミュニケーションを取れる!?
画像 「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」では楽しい音楽がたくさん。そしてドングリもたくさん飛んでくる?

ディズニーホテルでも「食のハロウィーン」を

 もう1つ忘れてはならないのは、やっぱりディズニーホテルの「ハロウィーン」。趣向を凝らした食のハロウィーンを楽しむことができます。

 今回お邪魔したのは、東京ディズニーランドホテルのなかにある「ドリーマーズ・ラウンジ」。ここでは、東京ディズニーランドの特別パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」に登場するデイジーダックの“スウィーツショップ”をテーマにしたアフタヌーンティーセットや、チップとデールをモチーフにした洋なしや柿などのスウィーツ盛り合わせのデザートメドレーが登場します。

 ディズニーホテルでは毎年季節のイベントごとに、さまざまなキャラクターをモチーフにした食を提供しています。今年もこれまでにはないアイデアと食材を使っていました。パークをちょっと抜け出して、おしゃれなラウンジで一休みするのが通の楽しみ方です。

画像 “ディズニー・ハロウィーン”チップ&デール デザートメドレー。ナッツタルトや柿のジュレなど、秋、そしてリスなイメージのデザートです。

混雑も一段落し、過ごしやすい季節になりました

 夏の暑さも一段落し、東京ディズニーリゾートもやや過ごしやすい季節になりました。2013年は30周年で大混雑でしたが、そのころに比べると(ほんのちょっと)歩きやすい状況。特に東京ディズニーシーは、そこら中にスケルトンがいるので、アトラクションやショーに並ばなくても楽しいのが特徴。ゆったりできておすすめです。

 そして東京ディズニーランドでは、ディズニー・ハロウィーンのスタートともにリニューアルオープンした「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」も大人気。さらには夜の「ワンス・アポン・ア・タイム」もいまだに大人気です。東京ディズニーランドはハロウィーンだけでなく、いろんなお楽しみがあります。

 おばけにスケルトン、カボチャにミッキーたち。いろんな出会いのあるディズニー・ハロウィーン、ぜひ楽しんできてくださいね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる