ニュース
» 2014年09月08日 18時53分 公開

「ディズニー・ハロウィーン」はちっとも怖くないよ!おばけもカボチャもスケルトンも

東京ディズニーリゾートに秋がやってきました。10月31日まで開催の「ディズニー・ハロウィーン」はおばけやホネが満載!

[取材・文:宮田健(dpost.jp), 担当編集:宮本真希,ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートに早くもハロウィーンがやってきました。東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシーでは、それぞれ異なるハロウィーンイベントが開催されています。でも大丈夫、おばけもスケルトンも全然怖くないどころか超フレンドリー。小さな子どもから、大きなお友だち、そしてあの世のお友だちまでハロウィーンを楽しんでいるようです。

東京ディズニーランドはハロウィーンの雰囲気を楽しもう!

 この秋、アトラクションもショーも楽しいのですが、やっぱり一番はハロウィーンの雰囲気。ぶらぶら歩くだけでもいいんです!

 東京ディズニーランドでは、パークの入り口からおばけたちが登場。東京ディズニーランド、今年のテーマは「ハロウィーン・フェア」。パークのいろんな場所で、いろんなお化けが楽しそうに遊んでいますよ。

画像 エントランスにはおばけたちが
画像 パークの中央、お城の前はおばけとミッキーたちが楽しく遊んでいます

 さらに注目は、至る所がハロウィーン一色になっているところ。トゥーンタウンにあるミッキーやミニーの家には、パンプキンで作った人形が置かれています。この時期しか見られませんので、ぜひトゥーンタウンまで散歩に来てみてください。

画像 屋根の上でおばけが休んでいます。
画像 ミッキーやドナルドの「カボチャ」。この時期だけなのでお見逃しなく

 そして東京ディズニーランドのハロウィーンといえば、この時期だけの特別パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」。今年はみんなでダンスを踊るシーンも追加され、ディズニーの仲間たちとダンサー、そしておばけたちとの楽しいひとときを過ごすことができます。

画像 デイジーは“スウィーツショップ”のフロートで登場
画像 個人的にはイチオシの大きなカボチャ。これが踊るんです!

 そのほかにも、たくさんのグッズやアクティビティが登場。ディズニー・ハロウィーンは見てるだけでも楽しいですよ。

画像 ディズニー・ハロウィーンでは特別にヴァンパイアに仮装したミッキーを描くことができる「ディズニードローイングクラス」が開催されています。人気があるので、入園直後に予約を
画像 早くも2015年のカレンダーが登場。黒い羊は来年の未年にあわせて東京ディズニーランドがプッシュする「ダニー」。日本では未公開の映画「So Dear to My Heart」に登場しています。

東京ディズニーシーはスケルトンたちとコミュニケーションできる?

 今年の東京ディズニーシーは盛りだくさんでした。2つのショーが開催されていますが主役は「スケルトン」。ここ数年、東京ディズニーシーのハロウィーンといえばスケルトンが登場していました。人間たちとの交流が深まったからか、徐々に彼らのボキャブラリーが増えていっているような……。

画像 東京ディズニーシーの至る所にスケルトンたちが練り歩いています
画像 ジャグリングをするスケルトンも

 例えばメキシカン料理を食べられる「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、スケルトンモチーフの食事(ハンバーグにバーベキューポークにチョコレートプリン!)を食べていると、なんとスケルトンたちがやってきます。彼ら、カタコトながら人間の言葉をしゃべっているような……。

画像 スケルトンがやってきた! しゃべるしゃべる(スケルトン語を)
画像 スケルトンのポーズ!
画像 ユカタン・ベースキャンプ・グリルのスペシャルセット(1490円、以下価格はすべて税込)
画像 こちらはブラックソーセージ&骨付きソーセージ(490円)。サワーホワイトカクテル(680円)がよく似合う!

 そのほかにも、パーク中央のリドアイルではショー「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」が、そしてタワー・オブ・テラー近くのウォーターフロントパークではショー「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」が開催されています。どちらのショーもスケルトンが大量にやってきて、ステージを埋め尽くすほど。スケルトンとディズニーの仲間たち、そして私たち人間とのコミュニケーションが楽しめます。

画像 「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」ではスケルトンとコミュニケーションを取れる!?
画像 「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」では楽しい音楽がたくさん。そしてドングリもたくさん飛んでくる?

ディズニーホテルでも「食のハロウィーン」を

 もう1つ忘れてはならないのは、やっぱりディズニーホテルの「ハロウィーン」。趣向を凝らした食のハロウィーンを楽しむことができます。

 今回お邪魔したのは、東京ディズニーランドホテルのなかにある「ドリーマーズ・ラウンジ」。ここでは、東京ディズニーランドの特別パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」に登場するデイジーダックの“スウィーツショップ”をテーマにしたアフタヌーンティーセットや、チップとデールをモチーフにした洋なしや柿などのスウィーツ盛り合わせのデザートメドレーが登場します。

 ディズニーホテルでは毎年季節のイベントごとに、さまざまなキャラクターをモチーフにした食を提供しています。今年もこれまでにはないアイデアと食材を使っていました。パークをちょっと抜け出して、おしゃれなラウンジで一休みするのが通の楽しみ方です。

画像 “ディズニー・ハロウィーン”チップ&デール デザートメドレー。ナッツタルトや柿のジュレなど、秋、そしてリスなイメージのデザートです。

混雑も一段落し、過ごしやすい季節になりました

 夏の暑さも一段落し、東京ディズニーリゾートもやや過ごしやすい季節になりました。2013年は30周年で大混雑でしたが、そのころに比べると(ほんのちょっと)歩きやすい状況。特に東京ディズニーシーは、そこら中にスケルトンがいるので、アトラクションやショーに並ばなくても楽しいのが特徴。ゆったりできておすすめです。

 そして東京ディズニーランドでは、ディズニー・ハロウィーンのスタートともにリニューアルオープンした「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」も大人気。さらには夜の「ワンス・アポン・ア・タイム」もいまだに大人気です。東京ディズニーランドはハロウィーンだけでなく、いろんなお楽しみがあります。

 おばけにスケルトン、カボチャにミッキーたち。いろんな出会いのあるディズニー・ハロウィーン、ぜひ楽しんできてくださいね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい