ニュース
» 2014年09月08日 22時35分 公開

「ヒックとドラゴン2」日本公開を求める署名運動にまさかの監督本人降臨 → 突然のサプライズにファン大歓喜!

配給会社さああああああん!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 映画「ヒックとドラゴン2(仮題 / 原題:How to Train Your Dragon 2)」の日本公開を求める署名運動が現在change.orgで行われているのですが、なんとそこに同作品の監督であるディーン・デュボア氏本人が降臨し、監督自ら署名とコメントを残していくというサプライズがありました。










 前作「ヒックとドラゴン(原題:How To Train Your Dragon)」は、ドリームワークス製作の3Dアニメーション映画。残念ながら日本での興行成績はイマイチでしたが、映画ファンの間では「傑作」「最高!」と評する声も多く、続編である「ヒックとドラゴン2」も日本での公開が心待ちにされていました。

 そして迎えた2014年4月、ついに待望の「ヒックとドラゴン2」が全世界で公開に! ――なったのですが、日本での劇場公開予定についてはアナウンスなし。5月……6月……7月になっても一向に上映される気配はありません。えっ、もしかしてこのままだと日本は劇場公開なしですか!? ちょっとちょっとそんなのヤだよカンベンしてよ! ということで立ち上げられたのがこの署名運動だったのでした。

 しかし残念ながら、これまで5000人近い賛同者が集まっていたにもかかわらず、今もって公式の動きはなし。そんな現状を見かねたファンの一部がTwitterでデュボア監督に突撃、「日本でこんな署名が行われているよ」とリプライを送ったところ、デュボア監督の目にとまり、今回の署名に至ったようです。



画像 ホントに監督本人がコメントしてるうううううう!

「私たちの作品が伝統あるアニメーションの国で公開されようとしていることを光栄に思います。日本のアニメーションは私に大きな影響を与えました。特に宮崎駿は私のヒーローです。日本のファンの称賛と情熱に感謝し、少しでも助けになれるよう、この署名に私の名を加えます」(デュボア監督)



 当然、これまで地道に署名運動を続けてきたファンは、この突然のサプライズに大喜び。残念ながら今も劇場公開について配給会社から正式なアナウンスは出ていませんが、今後も累計1万人を目指して署名活動は続けていきたいとのこと。

 いつか活動が実を結ぶ日が来るといいですね……っていうか僕だって劇場で見たいぞ「ヒックとドラゴン2」!!!!


画像 興味を持った人は、ハッシュタグ「#hopehttyd2japan」で検索すると、ファンの熱い「ヒクドラ」愛の数々を目にすることができますよ

池谷勇人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる