ニュース
» 2014年09月11日 11時38分 公開

男性の生活音を収録し、フリー素材として提供する――ただそれだけのCD「男子の時間」登場

聞き流すだけの妄想力養成講座。

[高城歩,ねとらぼ]

 男性の生活音を収録し、フリー素材として提供するだけのCD「男子の時間 一食目」が9月26日に発売されます。価格は2000円(税別)。

 収録テーマを見てみると、「ストレッチ運動をする」「アメリカンドッグを食べる」「腕時計をはめる」「濡れた髪をタオルで拭く」「ガムテープで毛をむしる(2種)」、「ストッキングを履く(2種)」……「ブラジャーをつける」……などが見受けられます。聞き流すだけで男性の生活音が身に付き、自然と妄想力が強化されることでしょう。

公式Webサイトより収録テーマ一覧。さて、どこからツッコミを入れれば……

 

 テーマによっては強弱、情動を加味した変化のあるものが複数収録されているようです。ちなみに“情動”が気になる方は公式Webサイトからサンプル音声を聞いてみるのがオススメ。「あっ……」と何かを察すること間違いなしです。これから聞くぞー! という人に向けてヘッドフォン・イヤフォンが必須であることを先にお知らせしておきます(筆者は家のリビングで「トマトを丸かじり(2種)」を再生して大惨事になりました)。

 このCDはフリー素材集なので、購入した人は自由に加工して使用することができます。CDのトラック制限である99トラック分のテーマに差分を含んだ180音以上の音声が収録されており、さまざまなシーンに対応可能。データとして加工しやすいように各トラックに1テーマを収録している心遣いもうれしい。

 発売元の「ダブリルムーン」は大人の女性向けシチュエーションCDを発表しているブランド。収録中の休憩時間に役者さんが出すなにげない“音”に着目したようで、「仕事とは関係のない生活音。その場で消費される表に出ない現場でいただく“賄(まかない)い飯”。メニューにないこの“賄い飯”はお届けできないものか? そんな発想が、男性の発する音だけを集めたフリー音源集『男子(おとこ)の時間』として製品化されることにつながりました」とのこと。ごちそうさまです……ん? 「一食目」ということは「二食目」も用意されているのかもしれない! 裏メニューおかわり!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン