ニュース
» 2014年09月23日 06時00分 公開

“エクストリームひげそり”だと? フィリップスの新企画がアクロバティックにヒゲそっててすごい

ひげそりの ほうそくが みだれる!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 フィリップスが公式サイトで新企画「エクストリーム・シェービング・トーナメント」を開始しました。新商品の電気シェーバー「9000」シリーズでもっともすごいエクストリーム・シェービング(ひげそり)をした挑戦者が宇宙へ行ける企画なのですが、はて、エクストリームひげそりとは一体……。

画像 一体ひげそりシーンで何が始まろうとしているんです?

 サイトでは3人のエクストリーム・シェービングが動画で公開されています。BMX第一人者の田中光太郎さんは、BMXの後輪だけでスピンしながら片手でシェーバーを持ち、お顔をひげそり。

画像 この状況でひげをそるだと!?

動画が取得できませんでした
BMXによるエクストリームなひげそり

 大杉徹さんはスラックラインという競技で、1本のゴムの上をバランスよく跳ねながらひげそり。植松雄太さんはエアロビクスで、床上をジャンプスピンしながらひげそり……と、みんな過酷な状況の中でひげをそっていきます。すげえ、こんなアクロバティックに動きながらジョリジョリそれるなんて!

動画が取得できませんでした
スラックラインでもジョリジョリ
動画が取得できませんでした
エアロビクスでもそっちゃいます

 このように各界のプロフェッショナルたちがスゴ技を連発しながら「はたして人は極限状態でどこまでシェービングできるのか?」に挑む本企画。サイトでは3つの中でどれがすごかったか投票を受け付けています。この第1ラウンドの1位と、後日行われる第2ラウンドの1位が最終ラウンドで対決。優勝者は宇宙へ行き、無重力空間でエクストリーム・シェービングに挑戦します。ひげそりってなんだっけ。

 投票するとBEAMSのギフトカード90万円分などさまざまなプレゼントが抽選で当たります。第1ラウンドの投票は10月31日まで受付中。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン