ニュース
» 2014年10月09日 15時54分 公開

ロープをらせん状に巻いた不思議な電子楽器「Udar」 指で押すと音が出るCEATEC JAPAN 2014

らせん状のロープを指で押すと音が出る不思議な形の電子楽器。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 らせん状に巻かれたロープを指で押すと音が出る、コンパクトな電子楽器「UDAR(ウダー)」が「CEATEC JAPAN 2014」(10月7〜11日開催)のGUGENブースに展示されていた。ルービックキューブで遊んでいるような少ない手の動きで、「ファイナルファンタジー」のテーマ曲を和音で奏でる光景が斬新!

画像 ウダーを弾く様子

ウダリストによるファイナルファンタジーのテーマ曲をお聴きください

 ウダーは不思議な見た目だけど楽器としては機能的。円柱にぐるぐる巻いたロープが中央で4周ずつに分断されていて、それぞれを両手でつかみ押さえるようにして演奏する。ロープを強く押すほど大きな音が、ロープが内側に行くほど高い音が出るつくりだ。

画像画像 これがウダー。巻かれたらせんロープを押して演奏する

 音程はピアノのように半音ずつ段階的に変わるのではなく、ロープに触れる箇所に応じてグラデーションのように変えられる。押す箇所を30度ずらすと半音変わり、押さえているところから隣へ1本ずらすだけで1オクターブ違う音が出る。16音まで同時に鳴らせるので、10本の指でいろんな和音を奏でられる。

画像画像 360度ロープなぞると1オクターブ変わる。ロープは4周巻かれているので、鳴らせる音域は4オクターブというわけだ

 音はウダーから電話線でつながった桐箱の専用アンプ「ウダーモバイルKiri」から出てくる。ブースでは製作者でありウダリストである宇田道信さん(@uda807)が「ファイナルファンタジー」の曲を演奏してくれた。左手でコードやリフを鳴らしつつ、右手でメロディーを奏でる。電子音にしては素朴でぬくもりのある音が心地いい。インターフェイスがらせん状のためコンパクトで、膝の上で手首や指を動かすだけで10つほどの音を同時に出しているのが、機能的に見えた。

画像 音を出す桐箱のアンプ「ウダーモバイルKiri」。中にはこうしてウダー本体やコードを収められる

 宇田さんは今年2月に「大人の科学マガジン特別編」として発売された「歌うキーボード ポケット・ミク」の開発者でもある。ウダーは13年前に開発し始めてから改良を重ねた結果、2012年度の「文化庁メディア芸術祭」エンターテイメント部門審査委員会推薦作品に選ばれた。CEATEC会場では、実用性や商品性の高いデバイスやアイデアの具現化をサポートするものづくりプログラム「GUGEN」ブースで紹介されていた。

 弾いていたのはウダーのバージョン4.4で、9月からはバージョン4.5を初のウダー商品として販売開始。ウダー本体を収められる桐箱アンプ「ウダーモバイルkiri5.2」など付属品とセットで、価格は40万円(税込)だ。公式サイトで注文を受付中で、すでに数台売り上げたという。下北沢オープンソースCafe(東京都世田谷区)で体験できるので、弾きたくなった方は足を運んでみよう。今弾けるようになれば日本で希少なウダリストになれるはず。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」