ニュース
» 2014年10月21日 19時00分 公開

一部地域限定だった3Dプリンターが手軽に組み立てられるデアゴスティーニの週刊「マイ3Dプリンター」が全国発売へ

全55号(予定)で自分だけの3Dプリンターが手に入る。

[ねとらぼ]

 デアゴスティーニ・ジャパンは2015年1月5日、毎号付属のパーツを組み立てると3Dプリンター「idbox!(アイディー・ボックス)」が完成する週刊「マイ3Dプリンター」を全国で発売する。全55号(予定)で価格は創刊特別号が999円(税込)。第2号以降は通常1998円(税込)となる。

マイ3Dプリンター

 9月から一部地域で先行販売をしていたが、予想以上の反響で全国販売となった。3Dプリンタの監修は「ボンサイラボ」が担当。ノズル詰まりを起こしにくい構造設計で、出力素材はPLA樹脂とABS樹脂に対応した。ABS樹脂では、着色できるのも特徴のひとつ。

マイ3Dプリンター 3Dプリンター「idbox!」

 最大造形サイズは、150×130×100ミリで重量は5キロ。ボディはスケルトン仕様で、製造工程が確認できる。ドライバーとレンチだけで組み立てられ、ハンダ付けなどはせずに完成できる。本シリーズでは組み立てと同時に出力に必要な3Dデータを作成(モデリング)するためのCADと3DCG両方のソフトウェアの使い方も学ぶこともできる。操作に必要な図形のテンプレートも提供される。

マイ3Dプリンター

マイ3Dプリンター

マイ3Dプリンターマイ3Dプリンター 誌面

 なお、創刊号から第45号までを購入すると全員にフィラメント(樹脂素材)2色セット&3Dプリンター専用シート「ビルドタック」が贈られる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン