ニュース
» 2014年10月22日 11時29分 公開

藤田和日郎、羽海野チカらも参戦 著名漫画家陣が手塚キャラを描くトリビュート企画が豪華

手塚作品ファンの漫画家を招く対談企画も。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 マンガ情報サイト「MangaStyle」で、さまざまな漫画家が手塚治虫さんのキャラクターを描く企画“『手塚治虫の美女画展』×『MangaStyle』手塚作品トリビュート・イラストギャラリー”が公開されました。「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」を描いた森田まさのりさんや、「ライチ☆光クラブ」の古屋兎丸さんなどのイラストが掲載されています。公開期間は11月30日まで。

 11月3日〜9日まで吉祥寺「GALLERY KAI」で開催される「手塚治虫の美女画展」と関連して行われているもの。掲載されているのは女性キャラクターばかりで、なかにはセクシーなものも。


画像 森田まさのりさんによる、「三つ目がとおる」の「和登千代子」(画像提供:MangaStyle

 他にも「からくりサーカス」の藤田和日郎さん、「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさん、手塚作品のパロディーギャグ漫画で知られる田中圭一さんによるイラストなど多数公開中。イラストは追加更新されていく予定です。


画像 藤田和日郎さんによる「和登千代子」 手塚治虫さんの女性キャラクターへの愛がこもったコメントがアツい!(画像提供:MangaStyle

画像 手塚治虫さんの絵柄で、下ネタギャグ漫画を描く田中圭一さん。他の漫画家は女性キャラクターを描いているというのに……(画像提供:MangaStyle

 また、手塚治虫さんの長女、手塚るみ子さんをホストに、手塚治虫作品を敬愛する漫画家をゲストとして迎える“『手塚治虫の美女画展』×『MangaStyle』特別対談”も行われています。第1弾は「テルマエ・ロマエ」の作者、ヤマザキマリさん。今後は喜国雅彦さん、国樹由香さん、江口寿史さんなどの対談が掲載される予定です。


マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン