ニュース
» 2014年10月25日 20時20分 公開

ドワーフに魔法使い、大軍まで登場 「ホビット」とコラボした「壮大すぎる機内安全ビデオ」が爆誕

もはやファンタジー映画。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ニュージーランド航空が10月24日に「壮大すぎる機内安全ビデオ」の日本語版を公開しました。日本では12月13日に公開される映画「ホビット」シリーズの完結編「ホビット 決戦のゆくえ」の公開にちなんだもの。撮影は、映画内で「中つ国」として登場するニュージーランドのロケ地で行われました。魔法使いやドワーフ、馬に乗った軍勢などが登場する機内安全ビデオとは思えない壮大な内容になっています。

映画「ホビット」とコラボした「壮大すぎる機内安全ビデオ」

画像 飛行機に乗り込むと……。


画像 なぜか自然豊かな映画「ホビット」の世界へ


画像 ちょっと待って! これ機内安全ビデオだよね!?


画像 映画「ホビット」の世界観のまま解説が進みます


画像 離着陸の際の緊急事態ではこんなポーズを取りましょう。今乗ってるのは、鳥だけど


画像 あの指輪も登場。着ているのは救命胴衣です


画像 鎧を装備した軍勢も登場。カッコイイ!


画像 「みなさんの行く末が星の輝きに導かれ、多くの幸せと中つ国で展開するような冒険にあふれるものでありますように」

 撮影は6日間かけて行われ、映画「ホビット」で衣装や特殊メイクを担当したウェタ・ワークショップ、特殊視覚効果の技術を持つウェタ・デジタルのスタッフが手がけています。フロド役のイライジャ・ウッドさんをはじめ、ディーン・オゴーマンさん、シルベスター・マッコイさん、監督を務めたピーター・ジャクソンさんなども役者として参加。もはや、ほとんど映画。

 今作は、2012年に公開された「思いがけないブリーフィング」の続編にあたるもの。3年間にわたり、ホビット特別塗装機やホビットをテーマにしたコンテンツを作り出してきたニュージーランド航空と映画「ホビット」の協力の集大成だそうです。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」