ニュース
» 2014年10月29日 11時48分 公開

古き良きワープロがモダンに復活? テキスト編集専用機「Hemingwrite」がカッチョイイ

文字書きに特化したデバイスです。

[ねとらぼ]

 古き良きワープロの雰囲気が漂うガジェット「Hemingwrite」が何ともレトロモダンでカワイイです! 同アイテムは、MIT(マサチューセッツ工科大学)で機械工学を学んだデザイナーのAdam Leebさんらが製品化を目指して開発中。価格や発売時期はまだ未定ですが、プロジェクトページには予定仕様やデザインが公開されており、完成に期待が高まります。

photo 完成予想デザイン

 テキスト編集専用機であるHemingwriteは、ネットを見ることもメールをチェックすることもできません。原稿執筆に集中できる環境が欲しい人のためのアイテムです。定評のあるCherry MX製のメカニカルキーボードを採用し、バックライト付きの6インチE Inkスクリーンを搭載。長時間の執筆をサポートしてくれます。内蔵バッテリーで6週間以上動作する省電力設計も特徴です。

photo 制作途中のプロトタイプはこんな感じ

 Wi-FiとBluetooth LEをサポートし、EvernoteやGoogle Docsとの連携機能も搭載予定。原稿をクラウドでバックアップし、後からPCで再編集するといったことが可能になります。内蔵メモリは100万ページ以上の原稿をストックできるとのこと。

 アルミダイキャストのボディはタイプライターのようなクラシカルなデザインが特徴的。重さは約1.8キロで、家の中で持ち運ぶのも簡単です。誰もが欲しがるアイテムではないのでしょうが、文字書きの環境にこだわりたい人は注目のプロジェクトですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む