ニュース
» 2014年10月29日 11時48分 公開

古き良きワープロがモダンに復活? テキスト編集専用機「Hemingwrite」がカッチョイイ

文字書きに特化したデバイスです。

[ねとらぼ]

 古き良きワープロの雰囲気が漂うガジェット「Hemingwrite」が何ともレトロモダンでカワイイです! 同アイテムは、MIT(マサチューセッツ工科大学)で機械工学を学んだデザイナーのAdam Leebさんらが製品化を目指して開発中。価格や発売時期はまだ未定ですが、プロジェクトページには予定仕様やデザインが公開されており、完成に期待が高まります。

photo 完成予想デザイン

 テキスト編集専用機であるHemingwriteは、ネットを見ることもメールをチェックすることもできません。原稿執筆に集中できる環境が欲しい人のためのアイテムです。定評のあるCherry MX製のメカニカルキーボードを採用し、バックライト付きの6インチE Inkスクリーンを搭載。長時間の執筆をサポートしてくれます。内蔵バッテリーで6週間以上動作する省電力設計も特徴です。

photo 制作途中のプロトタイプはこんな感じ

 Wi-FiとBluetooth LEをサポートし、EvernoteやGoogle Docsとの連携機能も搭載予定。原稿をクラウドでバックアップし、後からPCで再編集するといったことが可能になります。内蔵メモリは100万ページ以上の原稿をストックできるとのこと。

 アルミダイキャストのボディはタイプライターのようなクラシカルなデザインが特徴的。重さは約1.8キロで、家の中で持ち運ぶのも簡単です。誰もが欲しがるアイテムではないのでしょうが、文字書きの環境にこだわりたい人は注目のプロジェクトですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10