ニュース
» 2014年10月29日 11時48分 公開

古き良きワープロがモダンに復活? テキスト編集専用機「Hemingwrite」がカッチョイイ

文字書きに特化したデバイスです。

[ねとらぼ]

 古き良きワープロの雰囲気が漂うガジェット「Hemingwrite」が何ともレトロモダンでカワイイです! 同アイテムは、MIT(マサチューセッツ工科大学)で機械工学を学んだデザイナーのAdam Leebさんらが製品化を目指して開発中。価格や発売時期はまだ未定ですが、プロジェクトページには予定仕様やデザインが公開されており、完成に期待が高まります。

photo 完成予想デザイン

 テキスト編集専用機であるHemingwriteは、ネットを見ることもメールをチェックすることもできません。原稿執筆に集中できる環境が欲しい人のためのアイテムです。定評のあるCherry MX製のメカニカルキーボードを採用し、バックライト付きの6インチE Inkスクリーンを搭載。長時間の執筆をサポートしてくれます。内蔵バッテリーで6週間以上動作する省電力設計も特徴です。

photo 制作途中のプロトタイプはこんな感じ

 Wi-FiとBluetooth LEをサポートし、EvernoteやGoogle Docsとの連携機能も搭載予定。原稿をクラウドでバックアップし、後からPCで再編集するといったことが可能になります。内蔵メモリは100万ページ以上の原稿をストックできるとのこと。

 アルミダイキャストのボディはタイプライターのようなクラシカルなデザインが特徴的。重さは約1.8キロで、家の中で持ち運ぶのも簡単です。誰もが欲しがるアイテムではないのでしょうが、文字書きの環境にこだわりたい人は注目のプロジェクトですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ