ニュース
» 2014年11月05日 16時27分 公開

「壁ドン」に「STAP細胞」とパロディ満載 ヤクルトファン感謝DAYのつば九郎が今年も自由すぎる

さすが畜生ペンギン。

[たろちん,ねとらぼ]

 東京ヤクルトスワローズの自由すぎるマスコットキャラ「つば九郎」が、2014年ヤクルトファン感謝DAYの広告に登場。今年もやりたい放題やってくれてます。

画像 つば九郎、「壁ドン」を覚える

 流行中の「壁ドン」をしながら「ふぁんかん、かならずこいよ」とクールにファンたちにアピールするつば九郎。毎年ファン感謝DAYには、この1年間に起こった時事ネタを取り入れた告知を打ち出すのが恒例になっていますが、今年もやっぱりぶっこんできました。また、ブラジルW杯に臨んだサッカー日本代表の「自分たちのサッカーをするだけ」をパロった「じぶんたちのふぁんかんをするだけ」、STAP細胞騒動の記者会見をパロった「ふぁんかんはあります!」といったネタも披露。よく見ると写真にはうちわ騒動の某大臣、ゴーストライター騒動の某音楽家、某号泣県議っぽい姿のつば九郎も。さすが腹黒キャラのつば九郎、今年も攻めてます。

画像 サッカー界を挑発するつば九郎

画像 つば九郎で振り返る今年の騒動

画像 見どころも中吊り広告風に

 また、イベントの見どころはなぜか週刊誌の中吊り広告風に。妹キャラの「つばみ」をグラビア風の「美鳥図鑑」として扱うなど細かいところにもネタが仕込まれています。今年も期待以上の攻めっぷりに、ファンからは「全方向に喧嘩売りすぎwww」「この畜生ペンギン」など愛のある(?)罵倒が寄せられていました。

画像 去年は「おもてなし」っぽい「おもてでろ」などが人気でした

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2101/18/news085.jpg タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン
  3. /nl/articles/2101/18/news026.jpg お仕事中のパパvs.構ってほしい猫 猛烈なスリスリに耐えるかまいたち山内さんの朝の光景がほほ笑ましい
  4. /nl/articles/2101/18/news030.jpg ヨボヨボの老婆と幼い少年、実は「夫婦です」―― 魔女と人間の一途な愛を描いた漫画「魔女と最後の取引」が泣ける
  5. /nl/articles/2101/18/news115.jpg いったい誰が何のために? 田んぼの真ん中にコアファイター 「国府宮はだかまつり」に合わせて現れた謎の小型戦闘機の正体を調べてみた
  6. /nl/articles/2101/19/news020.jpg 初オフ会にやべぇやつが来た お気持ちも仕事もヤクザなオタ仲間ができる漫画に「ギャップの究極系」「最高」
  7. /nl/articles/2011/26/news070.jpg 「整形した? なんて言われたり」 おのののか、2カ月の本気ダイエットで6.5キロ減 丸顔もシュッと変化
  8. /nl/articles/2101/19/news076.jpg 6.5キロ減のおのののか、挙式後2カ月も体形キープ 華やかなドレス姿に「スタイル抜群!」「首筋から背中がきれい」と称賛相次ぐ
  9. /nl/articles/2005/26/news158.jpg 仲里依紗の寝顔を“キツネさん”中尾明慶が激写 YouTube編集中に「また寝落ち」
  10. /nl/articles/2101/18/news037.jpg “はじめてのコタツ”にビビりまくる元ノラの子猫は…… 愛すべき猫のしぐさや行動を描いた漫画が笑顔になる